在職中・退職後の転職活動の進め方 新卒・学生 無職・職歴なし・ニートの就職

面接で上手く答えられない!当日の対処法とNG行動について

更新日:

面接において面接官からの質問に上手く答えることが出来ず、悩む人も多くいることでしょう。

内定獲得までの道のりにおいて、面接は避けて通ることの出来ないものです。そのため苦手意識を克服し、面接に臨む必要があるのです。

ここでは面接で上手く答えられない時の対処法を解説していきます。面接を乗り切り、内定を獲得できるよう、面接に苦手意識のある人は参考にしてみてください。

「面接が答えられない人には事前準備が不可欠」

大前提として面接に臨む際、事前準備が最も重要なポイントになります。

「質問に合った回答をその場で考えるから大丈夫」と面接に対する事前準備をあまり行わず、面接に臨む人がいます。もちろんその場で考え、最適な回答をすることが出来ることもあるでしょう。

しかし面接という自身の将来が左右される場において、いつでも冷静に考えることが出来るとは限りません。

その場で考えても良い回答が思い浮かばず、表面を取り繕ったような回答をせざるを得なくなってしまう可能性もあります。

そのような回答をしてしまうと、自身の評価を一気に落としてしまう恐れがあるのです。そのため考えられる質問事項については、事前に解答を準備し、備えておくことが重要になるのです。

就職面接でよくある質問ベスト30 回答例とポイント解説」と「就職面接での変わった質問一覧 回答への考え方」も併せてご覧ください。

男性社員
質問への回答を準備して初めてスタートラインに立つんですね!

「面接当日に答えられない時の対処法」

上述の通り、面接に臨むにあたっては、事前準備が大切なポイントになります、しかしそうは言っても、面接において上手く答えることの出来ない場面は往々にしてあります

ここではケース別にそのような場面への対処法を解説していきます。

どんなに事前準備を入念に行っていたとしても、誰でも面接において上手く答えられなくなってしまう可能性があります。

そのような際にも冷静に対応し、うまく乗り切ることが出来るよう、以下の内容をしっかりと理解しておくようにしましょう。

1、「すぐに答えが浮かばないとき」

面接において、すぐに答えが浮かばないことにより、上手く答えられなくなってしまうことがあります。

そのような際には、「1分程度時間を頂いても宜しいですか」などと面接官に断り、頭の中を整理してから回答を行うようにしましょう。

特に難しい質問ではなくとも、少し頭の整理を行わなければ上手く答えることの出来ない質問を受けることはよくあります。

そのような際、早く返答しようとするあまり、思いついたことをそのまま口にしてしまうのはNGです。

それによりそれまでの発言内容との整合性が取れなくなってしまうと、かえってマイナス評価に繋がってしまう恐れがあるのです。

面接官も全ての質問に即答できるとは思っていません。そのため一度頭を整理する時間を設けることは何も問題ないことなのです。

2、「緊張で答えに詰まったとき」

緊張が原因で、上手く答えることが出来なくなってしまうこともあります。

そのような際には、緊張していることを正直に面接官に伝え、少し気持ちを落ち着かせてから回答するようにしましょう。

面接は自身の人生を大きく左右する機会です。誰でも多かれ少なかれ緊張するものです。そのため緊張してしまうこと自体は仕方のないことであり、面接官もそのことは理解してくれています。

緊張すると言うことは志望度の高さの表れとも言えるため、かえって好印象を与えることが出来る可能性もあるのです。

緊張で頭が上手く回っていない中で無理に回答しようとしても、最適な回答を出来ることはほとんどありません。一度気持ちを落ち着かせてから、回答を行うのが賢明なのです。

3、「質問内容が難しいとき」

質問内容が難しく、上手く答えられないことも面接ではありません。

そのような際には、「わかりません」と素直に答えるのも場合によっては一つの手となります。

もちろん頭を整理して考えることで答えが導き出せるのであれば、それに越したことはありません。しかし自身の知識では答えを導き出せないこともあります。

「自社の事業の〇〇について、どう考えますか?」といった質問に対しては、その事業についての知識がないと答えようがないのです。

そのような際に無理やり答えようとしても、ちぐはぐな回答をしてしまう恐れがあり、かえって評価を下げてしまう恐れがあります。

そのためそのような際には、「申し訳ありません。勉強不足でわかりません」と素直に謝るのも面接を切り抜けるための方法の1つなのです。

「完璧な回答を求めすぎるのは禁物」

面接に臨む際、完璧な回答を求めすぎるのはNGです。

もちろん完璧だと思える回答が出来るに越したことはありません。そのための準備も抜かりなくしておくことが面接においては最も大切なポイントとなります。

しかし面接という特殊な環境において自身の実力を100%発揮するのは極めて難しいことです。

それを求めすぎてしまうと、細かなミスに動揺し、かえって面接をスムーズに進める妨げになってしまいます。完璧な回答を目指しつつも、それに固執し過ぎないよう注意しましょう。

「面接で答えられない時にしてはならないNG行動」

上述の通り、どんなに事前準備を完璧に行っていたとしても、質問に上手く答えることが出来ないことはあり得るものです。

そのような際、時間を気にするあまり、焦って回答するのは避けるようにしましょう。

焦ってその場で思い浮かんだことを口にしてしまうと、それまでの発言との整合性が取れなくなってしまうことがあります。

そうなってしまうと、面接官からの信用を大きく損なってしまい、それまでの発言の真偽も疑われてしまう恐れがあるのです。

上述の通り、面接官も応募者が全ての質問に対して即答できるとは思っていません

そのため必要以上に時間を気にして、焦る必要はないのです。焦ってその場を取り繕うような発言をしてしまった結果、思わぬ減点を招いてしまうようなことの無いようにしましょう。

「面接に想定外の質問は付きもの」

面接の最中に、「さっきの質問、上手く回答できなかった」と落ち込む人も多くいるでしょう。

しかし面接においては想定外の質問は付きものです。全ての質問に対して完璧な回答を出来ることの方が少ないのです。

もちろん面接後、上手く答えることが出来なかった質問についてしっかりと反省し、次に活かすことが重要になります。

しかし面接中において、気持ちを切り替え、次の質問に答えることが大切になるのです。1つのミスを引きずってしまい、他の質問への回答にまで悪影響が出てしまうのは非常にもったいないことです。

「面接において完璧な質疑応答を行うのは難しい」と割り切り、気持ちを随時切り替えながら面接を受けるようにしましょう。

ここまで面接で上手く質問に答えられない際の対処法について解説してきました。

上述の通り、面接ではさまざまな理由から質問に上手く答えられなくなってしまうことがあり得るのです。

面接という特別な場において、想定外の質問や難しい質問を受けると戸惑い、言葉が詰まってしまうこともあるでしょう。

面接官は質問への回答内容はもちろん、そのような状況をどのように克服するのかも見ているのです。まずは事前準備を入念に行い、その上で、ここで述べた対処法をしっかりと把握し、面接に臨むようにしましょう。

関連記事
ガッツポーズをする男性
面接に受からない人と一発で受かる人の差

同じ回数の企業を受けても、多く内定を勝ち取れる人、なかなか面接を通過できない人と差が表れます。 多くの人は面接に対して真剣に望んでいることと思いますが、なぜこのような差が生じるのでしょうか。 今回は「 ...

続きを見る

人気の転職サイト

就職Shop 1

既卒に人気のエージェント就職Shop  総合評価★★★★☆   サービス名 就職Shop  運営会社 リクルートキャリア 求人数  8000件  求人利用地域  東京、神奈川、千葉、埼玉、大 ...

リクナビNEXT 2

転職サイト満足度NO.1 リクナビNEXT  総合評価★★★★☆ サービス名 リクナビネクスト  運営会社  株式会社リクルートキャリア 求人掲載数  常時約1万件  求人利用地域  全国 更新日   ...

テンプスタッフ 3

派遣人気NO.1 テンプスタッフ 総合評価★★★★☆ サービス名  テンプスタッフ  運営会社  パーソルテンプスタッフ株式会社  求人利用地域  全国 料金  無料 対象  転職者・既卒 口コミ評価 ...

パソナキャリア 4

在職中・転職者の満足度が高いパソナキャリア 総合評価★★★★☆ サービス名 パソナキャリア  運営会社 株式会社パソナキャリア  求人利用地域  全国 料金  無料 対象  転職者・既卒 口コミ評価 ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2018 All Rights Reserved.