転職エージェント

転職エージェント比較とおすすめ 自分に合ったサポートを選ぶ

更新日:

転職エージェント比較 自分に合ったサポートを選ぶ

昨今の転職業界において、転職エージェントはなくてはならないものとなりました。

しかし有名な転職エージェント会社だから良いという訳ではありません。よりよい就職活動を進める為には、あなたに適した転職エージェントを選ぶ必要があるのです。

今回は「転職エージェントのメリット」「転職エージェントを利用した方が良い人」「あなたに合った転職エージェント」「転職エージェント会社の比較」についてお話させていただきます。

転職エージェントのメリット 転職サイトとの違い

転職活動には大きく分けて2つの方法があります。

1つは転職サイトやハローワークなど自分で求人を探し応募する方法です。この場合、今日すぐにでも求人に応募できるので今すぐ就職したい方にはおすすめです。

一方、全て自力で行うというデメリットがあります。質の高い企業を見つけるのも自分で、応募書類から面接対策、交渉まで全て自力で行う必要があります。

もう1つが転職エージェントを利用した転職活動です。

こちらの場合、一度転職コンサルタントと会い、そこからあなたにおすすめの企業を紹介してもらうので、今日すぐに求人に応募することはできません。

ただし、「良い企業を探す」「履歴書・職務経歴書の添削」「面接対策」「待遇交渉」も全て無料でコンサルタントに丸投げできるというメリットがあります。

転職エージェントを利用した方が良い人

転職エージェント利用に適した人「少しでも良い条件で転職したい」

 

「自分に合った仕事を見つけたい」

 

「在職中でうっすらと転職を考えている」

 

「履歴書や職務経歴書の書き方・面接のコツを教えてほしい」

 

「企業との年収交渉や待遇交渉をしてほしい」

 

「転職サイトやハローワークにない求人を探したい」

上記に当てはまる方は転職エージェント利用に適しています。

逆に良い企業は自分で見つけられるし面接対策もすでに万全、好待遇を得る為に自分で企業と交渉できる方は、エージェントを利用する意味はほとんどありません。

そのような方は転職サイトを、誰かにお願いしたい方は転職エージェントを選ぶとよいでしょう。

転職エージェント比較とおすすめ

冒頭でも触れましたが、転職エージェントを利用する上で1点だけ注意点があります。

それは自分に合った人材紹介会社を選ぶこと。

職歴のない既卒者が、新卒向けの人材紹介会社を利用することは出来ませんし、大手の会社に登録した所で紹介案件がないとお断りされるか興味のない企業を紹介されるのが関の山です。

またせっかく立派な経歴を持っているのに、既卒用の人材紹介会社を選んでしまうと、年収が下がったり今より待遇が悪くなることもあります。

会社によって得意・不得意が違い、サービスも異なります。

最大限に生かすためには転職者は転職者用の、既卒・第二新卒は既卒用の会社を選ぶようにしましょう。

また転職エージェントは複数登録して掛け持ちすることでリスクを分散できます。

以下では、「転職者向けの転職エージェント」「既卒・第二新卒向けの転職エージェント」をご紹介させていただきます。

人気の転職エージェント 転職者向け

リクルートエージェント実績NO.1。初めての転職エージェントにおすすめ

リクルートエージェントは国内最大手の転職エージェント。

他会社と比べると求人数がとにかく圧倒的、非公開求人の数も90%と潤沢に用意されています。また業界職種に精通したキャリアアドバイザーが担当するので各業界にネットワークが出来るのもポイントでしょう。

契約期間は短く3ヶ月。

Personal Desktopという独自のサービスを利用しており、Web上で一人一人専用のページを見る事ができます。

専用ページではキャリアアドバイザーが厳選した求人情報や、AGENT Report(エージェントレポート)と呼ばれる企業の詳細情報を知ることが出来ます。

また職務経歴書作成ツール「レジュメnavi」では簡単に職務経歴書が作成出来るなど、様々なサービスを利用出来るのも魅力の1つ。

大手を目指す方や高キャリアの方はもちろん、初めて転職エージェントを利用する方にもうってつけの人材紹介会社です

パソナキャリア
IT・メーカー・医療・営業の方におすすめ

総合人材派遣のパソナが運営しているパソナキャリア。その為、企業とのネットワークが強く、業界業種を問わず案件が多いのが魅力の1つです。

比較的全てのジャンルが得意ですが、昨今では「IT・通信・インターネット」や「機械・電気・電子などのメーカー」「医療・福祉」「営業」分野に力を入れており、大手からベンチャー企業まで様々な紹介が可能です。

転職は年収が下がると言われている昨今で、パソナキャリアを利用して転職した方の年収アップ率は65%を超えており、労働者の目線で相談に乗ってくれる非常に稀有な人材紹介会社です。

DODA

転職サービス「DODA」は、パーソルキャリア株式会社が運営する転職エージェント。パーソルキャリアは他にアルバイトの「an」などを運営している転職業界老舗の会社です。

紹介案件数はリクルートエージェントにも次ぐ量であり、数ある転職エージェントの中でも最もバランスのとれたサービスを提供しています。

履歴書や職務経歴書の添削から面接対策まで、全ての平均点が高い会社であり、紹介案件も幅広い職種や業種が揃っているので、無難なサービスを受けたい方に最もおすすめの転職エージェントです。

また業界の動向や、紹介企業の現場の実態なども詳細に教えてくれるので、転職によるミスマッチを防ぎたい方にもおすすめです。

人気の転職エージェント 既卒・第二新卒向け

就職Shop
(30歳までの方におすすめ)

就職Shopはリクナビやリクルートエージェントなどを運営するリクルートキャリアが始めた、既卒・フリーター向けの転職エージェントで、プロのアドバイザーがマンツーマンで
就活の手助けをしてくれる転職支援サービスです。

登録者の80%近くが社会人未経験であり、職歴がなくても利用できるのがポイント。

特筆すべきは、就職Shopからであれば、書類選考一切なしで面接からスタートできる点です。

フリーターやニートの場合、履歴書や職務経歴書の書き方や空白を理由に、面接前に断られることがほとんどですが、就職Shopならその心配が一切ないので、採用チャンスが格段にあがります。

また未経験の場合、他の就職媒体では営業職や飲食関係に絞られることが多い中、就職SHOPなら事務や企画、技術系、販売、クリエイティブなど幅広い職種を多数揃えており、様々な希望にマッチングできるようになっています。

営業担当者が実際に訪問した企業しか紹介していないのでブラック企業や悪質な企業を避けたい方にもおすすめです。

デメリットは店舗が関東圏・関西圏に集中している為、その他の地域の方は利用しにくいのと、30代以上の方には紹介案件がない点です。

現在は18歳〜30歳までの、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、京都、兵庫の店舗に行ける方が利用可能。

面接対策や企業との交渉も行ってくれるので、就活が上手く進まない方や、就活を始めたばかりでどうしていいか分からない方など、1人での転職活動が不安な方は利用してみましょう。

人気の転職サイト

就職Shop 1

既卒に人気のエージェント就職Shop  総合評価★★★★☆   サービス名 就職Shop  運営会社 リクルートキャリア 求人数  8000件  求人利用地域  東京、神奈川、千葉、埼玉、大 ...

リクナビNEXT 2

転職サイト満足度NO.1 リクナビNEXT  総合評価★★★★☆ サービス名 リクナビネクスト  運営会社  株式会社リクルートキャリア 求人掲載数  常時約1万件  求人利用地域  全国 更新日   ...

テンプスタッフ 3

派遣人気NO.1 テンプスタッフ 総合評価★★★★☆ サービス名  テンプスタッフ  運営会社  パーソルテンプスタッフ株式会社  求人利用地域  全国 料金  無料 対象  転職者・既卒 口コミ評価 ...

パソナキャリア 4

在職中・転職者の満足度が高いパソナキャリア 総合評価★★★★☆ サービス名 パソナキャリア  運営会社 株式会社パソナキャリア  求人利用地域  全国 料金  無料 対象  転職者・既卒 口コミ評価 ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2018 All Rights Reserved.