転職サイト・転職エージェント

後悔しない転職エージェント・転職サイトの選び方|比較とおすすめ

更新日:

「今よりも年収や待遇を上げ、良い条件で働きたい」

「転職サイトや転職エージェントは多すぎて、どれを利用すればいいか分からない」

「次の転職は絶対に失敗したくない!」

 

転職活動や就職活動を考えている方は、上記のようなことで悩んでいませんか?

編集部
私も過去6回転職をしましたが、内5回は失敗でした。

転職で失敗する度に「またやってしまった」と後悔していましたが、今にして思うと何も考えず転職していたなと実感します。

もし昔の私のように「次の転職は失敗したくない」と考えている方は『転職サイトと転職エージェント』を上手く活用しましょう。

フリーター・職歴なし向けの転職サイトはこちら

この記事は「転職サイト・エージェントの利用法」について、採用担当経験もあり、数々の就職支援を行ってきたコンサルタントに解説していただきました。
・今より良い条件で働く為の転職活動
・転職エージェントを利用すべき人
・おすすめの転職サイト・エージェント
上記を解説します。

転職サイトと転職エージェントは併用する

編集部
転職活動の媒体には転職サイトと転職エージェントがありますが、どちらの方が良いでしょうか?
コンサル
どちらも利用して下さい。それぞれ抱えている求人が違うので、多ければ多いほど単純に企業との出会いの回数が増えます。

転職活動には大きく分けて2つの方法があります。

1つは転職サイトで求人を探し応募する方法です。この場合、登録すれば今すぐに求人応募できるので、とにかく早く就職したい方にはおすすめです。

一方、全て自力というデメリットがあります。質の高い企業を見つけるのも自分、応募書類から面接対策、交渉までも全て自力で行う必要があります。

 

もう1つが転職エージェントを利用した転職活動です。

こちらは一度転職コンサルタントと面談を行います。そこからあなたにおすすめの企業を紹介してもらうので、今日すぐに求人応募することはできません。

ただし「良い企業を探す」「履歴書・職務経歴書の添削」「面接対策」「待遇・交渉」も全てコンサルタントに丸投げできます。

また転職エージェントが抱える求人の70〜90%は非公開求人、会社独自で抱える案件も多いので、転職活動で機会損失したくない人は必須です。絶対利用しましょう。

コンサル
転職エージェントを利用して転職した方が、エージェント利用前に悩んでいたのが下記です。

これらの悩みは転職エージェントで解決できるので、同じような立場の人は参考にされて下さい。

転職エージェントを利用する方

  • 少しでも良い条件で転職したい
  • 自分に合った仕事を見つけたい
  • 転職するかずっと悩んでいる。転職するか止めるか決めたい
  • 履歴書や職務経歴書の書き方・面接のコツを教えてほしい
  • 企業との年収交渉や待遇交渉をしてほしい
  • 転職サイトやハローワークの求人は1巡したので、新しい求人を見たい

転職サイト・エージェント利用時の注意点 自分にあった人材会社選び

編集部
転職サイトやエージェントを利用する上で、注意することはありますか?
コンサル
転職サイト・エージェントともに、自分に合った紹介会社を選ぶことですね。

せっかく立派な経歴やスキルを持っているのに、転職サイトや転職エージェントを間違ってしまうと、年収が下がったり、今より待遇が悪くなることがあります。

サイトやエージェントによって業界職種の得意・不得意も違い、サービス内容も異なりますので、自分に合ったものを選びましょう。

 

最大限に活用する為には『総合型の転職エージェント1社』と『転職エージェントを兼ねている転職サイト1社』は必ず利用しましょう。

その他の転職サイトについては非会員でも求人検索はできるので、登録はどちらでも構いませんが、利用に関しては多ければ多い程いいのでおすすめです。

登録すればスカウトやオファーを受けられますし、応募時には登録必要なケースも多いので、『リクナビネクスト』や女性向けの転職サイト『とらばーゆ』など、代表的な転職サイトだけ登録しておくのもよいですね。

総合型の転職エージェント 比較とおすすめ

コンサル
ではここからは『総合型の転職エージェント』『転職エージェントを兼ねている転職サイト』を紹介していきます。

どなたにもおすすめ バランスのとれた総合型の転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント実績NO.1。初めての転職エージェントにおすすめ

リクルートエージェントは国内最大手の転職エージェント。

他の転職エージェントと比べて、とにかく求人数が多く、内90%が非公開求人です。

他の媒体で就活をして「応募する求人がもう無い」という人も、リクルートエージェントに登録して「まだこんなに求人があったのか」と驚かれることが多いです。

リクルートが運営なので各業界にネットワークが出来ており、求人の質が高いのもポイントですね。

相談相手や就活アドバイスなど全ての質が平均的に高いのも、おすすめするポイントですが、最も良い点は登録期間を3ヶ月と短く設定していることです。

つまり3ヶ月以内に転職活動を終わらせるという意味で、リクルートエージェントは短期決戦の就活を目指しているからです。

質の悪いエージェントの場合、「登録だけして紹介されない」とか、「二度手間三度手間をとらされる」ことも多いですが、リクルートエージェントはそういう無駄を排除し、最短で適した仕事を紹介してくれるのです。

もちろん3ヶ月で就職先が決まらなければ延長も可能ですが、基本的には3ヶ月で決着をつけ、つかない場合はリクルートエージェントからの就活は現時点では厳しいということも教えてくれます。

大手を目指す方や高キャリアの方はもちろん、バランスの良い転職エージェントなので、初めての方にうってつけの人材紹介会社です。

北海道、東北、関東、中部東海、関西、中国四国、九州に拠点があります。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの公式サイトへ

 

パソナキャリア

パソナキャリア IT・メーカー・医療・営業の方におすすめ

総合人材派遣のパソナが運営しているパソナキャリア。

パソナも比較的全てのバランスが良く、大手からベンチャー企業まで様々な仕事先が紹介可能ですが、最近は「IT・通信・インターネット」「機械・電気・電子などメーカー」「医療・福祉」「営業」分野に力を入れています。

これらの仕事に興味がある人は最初に登録するとよいでしょう。

また転職をすれば年収は下がると言われている現代で、パソナキャリアを利用した人の67%以上が年収アップしています。

労働者の目線で相談に乗ってくれる稀有な人材紹介会社で、2019年オリコン顧客満足度調査でも転職エージェント部門で1位に輝いています。

東京、大阪、名古屋、静岡、広島、福岡で面談を行っています。

パソナキャリア

パソナキャリアの公式サイトへ

 

並のスキルやキャリアの人におすすめ 総合型の転職エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビグループが運営するマイナビエージェントは20代、30代向けの転職エージェント。

リクルートやDODAなどの大手転職エージェントに比べると求人数は少ないですが、登録者もその2社に比べると少ないので、狙い目の会社です。

特徴は中小企業の求人案件が多いこと。

転職エージェントはハイクラス向けの求人案件が多く、キャリアが豊富な人には良い求人が回ってきますが、スキルや経歴がいまいちだと、並の求人しか回ってこず不利なシステムです。

しかしマイナビエージェントは会社全体が、ハイクラスではなく、一般層をターゲットにしているので、経歴やスキルで不利になりにくいのです。

ハイクラス向け転職エージェントを高級レストランに例えるなら、仕事帰りに気軽に入れる店がマイナビエージェントの良い所です。

コーディネーターもひとりひとりに沿った丁寧なサポートを行っているので、おすすめです。

東京(京橋)、新宿、横浜、大阪、名古屋、札幌、福岡にオフィスがあります。

マイナビエージェント

マイナビエージェントの公式サイトへ

 

転職エージェントを兼ねている転職サイト

コンサル
ではここからは転職エージェントを兼ねている転職サイトをご紹介します。

リクナビネクストの公式サイト

リクナビネクスト

リクナビNEXTはリクルートが運営する求人情報サイト最大手の一つ。求人数・利用者数ともに圧倒的数字を誇り、優良企業や大企業案件が多数あります。

求人の85%はリクナビにしか載ってない案件なので、就職活動をするならまず始めに利用するべきサイトと言えるでしょう。

メールアドレスを入力し、プロフィールを登録しておくことで、一般募集していない企業からのオファーメールが届くので、競争率の低い企業や優良企業と出会える可能性も高くなります。

また提携している転職エージェントから求人案件付きのオファーもあり、気に入った求人があれば、全面バックアップしてくれます。

また登録後に利用出来る「グッドポイント診断」も良質なサービスの一つです。面接や履歴書で必要となる「貴方の強みは何か」を客観的に教えてくれるので、書類選考でいつも落ちてしまう方は是非利用して下さい

WEB上で出来るのでおすすめです。

欠点を探す方が難しい転職サイトですが、利用者数が多いため倍率が高くなってしまうのが唯一の難点です。

スカウトやオファーなどを上手く活用するとよいでしょう。

リクナビネクスト

リクナビネクストの公式サイトへ

 

dodaのWEBサイト

DODA

転職サービス「DODA」は、パーソルキャリア株式会社が運営する転職エージェント。パーソルキャリアは他にアルバイトの「an」などを運営している転職業界老舗の会社です。

紹介案件数はリクルートエージェントにも次ぐ量であり、数ある転職エージェントの中でも最もバランスのとれたサービスを提供しています。

履歴書や職務経歴書の添削から面接対策まで、全ての平均点が高い会社であり、紹介案件も幅広い職種や業種が揃っているので、無難なサービスを受けたい方に最もおすすめの転職エージェントです。

また業界の動向や、紹介企業の現場の実態なども詳細に教えてくれるので、転職によるミスマッチを防ぎたい方にもおすすめです。

DODA

DODAの公式サイトへ

 

その他の転職サイト

typeのサイト

転職サイト@type
(営業・ITなどの職種の方におすすめ)

転職サイト@typeはキャリアデザインセンターが運営する転職サイト。

typeにしかない独自の求人情報が多く掲載されているので、リクナビネクストで良い求人が見つからない場合はこちらも利用するとよいでしょう。

スキル・希望・志向などを登録しておく事で、それらに合った求人を紹介してくれる「マッチングサービス」、企業の採用担当から直接メールが届く「匿名スカウトメール」など利用できます。

営業職やIT職など、未経験から就職しやすい職業案件を得意としているので、他職種や異業種に転職したい方におすすめです。

マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職は若手採用に強い転職サイト。

20代から30代の若手転職者や第二新卒層なら、未経験であっても求人が豊富にあります

営業系職種をはじめ、IT・WEB関連、事務関連、クリエイティブ関連職種など細かく分類されており、自分の希望する職種・業種が選びやすくなっています。

はたらいくのWEBサイト

はたらいく

はたらいくはSNSに似た転職サイトです。

自己PR「らいくレジュメ」を登録しておけば、企業から「らいく!」や「メッセージ」が届き、逆に貴方が気になる求人を見つけたら「らいく」や「メッセージ」を送る事が出来ます。

企業と転職者が気軽に交流出来るサイトで、Facebookやtwitterを利用している方ならすぐに慣れると思います。

地域密着型の転職サイトでもあるので、地方での就活にはお薦めです。

リクナビNEXTと比べて未経験可の求人も多いので、求人数が足りないと感じたら利用するとよいでしょう。

とらばーゆのサイト

とらばーゆ
(女性に評判)

とらばーゆはリクルートが運営する女性専門の転職サイト。

リクルート運営なので求人数が多いのは勿論ですが、メリットはやはり女性に特化した転職サイトという点です。

「子育てママ在籍中」や「産休・育休取得実績あり」など女性の悩み別に検索でき、「残業月10時間以下」「18時までに退社できる」など、働く時間も選べるので、30代の女性に人気が高いです。

事務職や保育士など女性の活躍が多い職種に関しては、大手転職サイトよりも充実しているので、20代の女性の方にもおすすめです。

人気の記事

職歴なし・ニート・既卒100人アンケート 1

「職歴なしから、どうやって就活をすればいいのか分からない。というか、既卒はどんな仕事に就けるの?」 「転職サイト・ハローワーク・転職エージェント色んな媒体があるけど、ニートはどれが利用できて、どれを利 ...

書類選考免除の転職エージェント、書類選考なし面接確約の転職サイト 2

「履歴書やWEB応募をしても、書類選考が全く通らない」 「一向に仕事が決まらない」   フリーターで就活をされている方は、上記のようなことで悩んでいませんか? 編集部私も30歳職歴なしから就 ...

転職エージェントの仕組み 3

「フリーターは転職エージェントを利用すべきなのか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいのか分からない」   フリーターで就活をされてい ...

jaicでもらった冊子 4

フリーターや既卒の就活に特化した転職エージェント『JAIC』。 就業経験一切なしでも29歳までなら登録可能で、企業紹介や就活のアドバイスをしてくれる就職支援サービスです。   編集部ただ「J ...

人と接しない仕事度○○% 5

「人と関わらずに仕事ができたらなぁ・・・」   一度はそう考えたことがありませんか? 「辛い仕事」の価値観は人それぞれですが、コミュニケーションが苦手な者にとって最も辛いのは「人と接する仕事 ...

フリータ向けの就職・転職サイト 6

今回は既卒の方(職歴なし・フリーター・ニートなど)が、就職活動する上での注意点、そして登録必須の転職サイトをご紹介させていただきます。 おすすめの転職サイトへ   目次1 既卒から就職活動を ...

ニートからの脱出。段階を踏んで社会復帰する方法 7

今1歩の勇気が出ずに、いつまでたってもニートから抜け出せない・・・。 職歴がない状態での就活方法が分からない・・・。 書類審査や面接を通過できない・・・。   当時30歳職歴なしだった私は、 ...

dodaのWEBサイト 8

「今よりも年収や待遇を上げ、良い条件で働きたい」 「転職サイトや転職エージェントは多すぎて、どれを利用すればいいか分からない」 「次の転職は絶対に失敗したくない!」   転職活動や就職活動を ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2019 All Rights Reserved.