在職中・退職後の転職活動

転職活動の平均期間は3ヶ月|長期化する理由と短期で終わらせるコツ

「転職したいけれど、期間ってどれくらいかかるものなんだろう…」

「転職が長引いていて、どうしたいかわからなくなってきた」

「慎重に決めたいけど早く転職したい。短期間でどうにかできないか」

編集部
受ける相談内容でも、昨今最も多いのが『転職活動』の悩み。

その中でも「どれくらいで転職が決まるのか」を気にする方は非常に多いです。

本記事では、『転職にかかる期間』についてキャリアコンサルタントに解説していただきました。
・『転職にかかる平均期間』
・『アンケート!あなたが想定した転職期間と実際にかかった転職期間の差は?』
・『転職期間が長引いてしまう原因』
・『短期間で終わらせるコツ』

転職の平均期間は3ヶ月〜半年

コンサル
結論を始めに述べると、転職期間は、3~6ヶ月が平均です。

「希望条件が細かい」「希望職種の募集が少ない」などで長引くこともありますが、半年程度で決める方が大半です。

中途での採用は募集内容が明確であることが多いため、選考期間は非常にスピーディー。

また、募集理由が欠員補充など急ぎのケースも多く、内定が決まった時点で早く入社してほしいという企業が大半です。

そのため、転職活動をスタートすると迷う時間はあまりありません。

書類選考から内定まで1〜2ヶ月、内定から入社までの期間に1〜2ヶ月

コンサル
「情報収集・書類作成で1~2週間」、「書類・面接など選考で1~2ヶ月」、「内定から入社までに1~2ヶ月」程度かかると考えましょう。

応募企業の選考回数や募集人数にも左右されるので一概には言えませんが、日程調整等うまくいけば、全て1ヶ月で決めることも可能です。

先程申し上げた通り、基本的には企業も早く決めたいと思っています。

特に「急募」と書かれた求人は採用を急いでいるので、できるだけ早く決めたい方は、そういった求人を優先して受けてみるのもいいでしょう。

条件があえばもっと短期間で決まることもあります。

30代・40代は転職活動の期間が長期化する可能性も

コンサル
基本的には、職種や業界などで採用期間が大きく変わることはありません。

左右されるとしたら、年齢です。

年齢については、若い方に比べると年齢が高い方の方が長期化する傾向にあると感じます。

経験や環境から本人の転職条件が多いことも理由の一つですが、企業側からしても年齢によって求める能力、そして期待度が変わります

20代であれば、たとえ未経験でもこれから育つことを期待して採用されるケースがあります。

しかし40代を同様の理由で採用するケースは稀でしょう。ほとんどは豊富な経験を期待したいところです。

 

勿論、年齢問わず未経験を採用する場合もあります。

最近は新規事業やIoTに対応するため、あえて違う業種を経験した方を採用する企業も増えています。未経験だけど応募したい…という方はそういう求人を探して応募してみることをおすすめします。

 

基本的には年齢が高くなるにつれて厳しくなるということを念頭に置いておきましょう。

「想定した転職期間」と「実際の転職期間」アンケート

コンサル
「転職は思ったより時間がかかる」とよく聞きますが、一体どんな理由で想定より長期化しているのでしょうか?

アンケートを実施しました。

アンケート内容

  1. 想定していた転職期間は?
  2. 実際にかかった転職期間は?
  3. 「想定していた期間」「実際にかかった期間」が違う理由は?

「想定した転職期間」と「実際の転職期間」を比べて

転職活動の期間が予定より長期化した人は89%

真顔の男性

条件が狭く軸が決まっていない為、長期化した

31歳男性

①半年

②1年

③転職先を決めてから退職を計画していたが、内定を貰えなかったり、貰えても辞退してしまったりと期間がかかってしまった。
また現職で体調を崩し職種など方向性も見直した結果、転職に必要なスキルを学ぼうと職業訓練校に通いながら転職活動したことに、思いの他かかってしまった。職業訓練校で身に付けたスキルを元に求人を探したが、それに伴う求人が少なかった。

また、家から通いやすい職場など条件を限定して探していたが、条件に合う求人がありませんでした。条件の見直しを行い広範囲で探すことで、やっと1年かけて転職できました。転職活動する前に転職先に求める条件、自分の軸をしっかり決めれば期間の差を無くす事ができると思いました。

真顔の女性

希望条件が多かったので時間がかかった

35歳女性

①6ヶ月

②3年

③35歳を過ぎると面接どころか書類選考で落とされるので、自分の力ではどうにもならなかったです。スキルがあるわけでもなく、家庭の事情で勤務時間の希望が通らないと働けないなど、こちらの条件が多かったのも原因かもしれません。想定していた期間を過ぎる頃には退職しており、「引きこもり」と言われる立場になっていたので、それだけで門前払いでした。

真顔の女性

退職理由が悪く採用されなかった

23歳女性

①3ヶ月

②半年

③まだ若く未婚だった為、すぐに採用が決まり働けるだろうと思っていましたが、同じ業種で6社、違う業種で3社受けましたが不採用。退職理由が、ボーナスに対しての不満からだったことを、素直に面接で答えたことがマイナス印象だったと思います。 資格は持っていましたが、これと言ったアピールポイントもなく強みに欠けていたかもしれません。

延長してほしいと言われ退職できなかった

24歳女性

①3ヶ月

②5ヶ月

③退職を決めてから、次の内定をもらうまでは1ヶ月半程度でした。しかし退職することを事前に伝えていたにもかかわらず、前の上司が契約期間の延長を求めてきて、お世話になった手前断ることもできず契約延長を受け入れてしまいました。次の職場からは「業務の引継ぎを行いたいので採用後なるべくすぐに来てほしい」と連絡を受けていましたが、結局次の人が決まるまで退職できず。強い気持ちをもって、「退職しますので延長はしません!」と言い切ってしまえたならば、もう少し早い時期に次の職場に入社できていたかなと思います。

転職活動の期間が予定より短期化した人は11%

満足する男性

強い意思を持った結果早く転職できた

32歳男性

①半年

②2ヶ月弱

③2度転職活動をしましたが、1回目は何となく転職したいなという気持ちで動いており、目的もなくぼんやりとした状態。相手にもそれが伝わったのか全く採用される感じもなく、一端活動をやめました。

2回目は「絶対転職する!!」という強い気持ちを持ち、どんなところで働きたいという明確な意思を持ち挑みました。1回目に何社も面接をした経験もあるため慣れていたのもあり、結局1社しか受けずに採用。想定以上に早く終わったと思います。

真顔の男性

たくさん応募した結果

34歳男性

①半年

②3ヶ月

③20代の頃一度転職しましたが、転職したいと思ってから実際に転職できるまで1年かかりました。1社応募しては書類選考を待ち、面接に行っては選考を待ちと無駄が多かったこと、一度不採用を受けると消極的になってしまったのが長期化の原因だと思います。

今回の転職では、数打てば当たるではないですが、自分の希望条件の優先順位をはっきりさせ、それに沿った企業を転職サイトで探し一斉に応募しました。

それでも半年くらいはかかるかなと思っていましたが、結果は1ヶ月で採用、現職へ退職を告げ、2ヶ月後に転職できました。

転職期間が長引いてしまう原因

コンサル
上記の通り、90%近くの方が、想定している転職期間よりも長期化してしまう傾向にあります。

それは以下のような原因があるからです。

転職期間が長引く原因

  • 希望条件が狭すぎる
  • 転職の軸がしっかりしていなかった
  • 引き止めにあい時間がかかった
  • 1社ずつ応募。または応募回数が少ない

短期間で終わらせる為のコツ

「引き止め」に関しては、こちらではどうしようもできない問題ですが、他の3つに気をつけることで、転職期間をできるだけ短期間で終わらせることができます

転職を短期間で終わらせるコツ1 「高すぎる理想はやめ優先順位をつける」

コンサル
長期化する1つ目の原因は理想が高すぎること。高すぎる理想はやめ優先順位をつけましょう。

転職で叶えたいことは確かにたくさんあるでしょう。しかし、あれもこれも叶う企業はありません。希望条件が多すぎると、応募できる企業がほとんどないという状況に陥ります。

応募できる企業が少なければ、それだけチャンスも少ないということです。当然決まりにくく、長引くことも予想できるでしょう。

 

そもそもすべての希望が叶うか、選考段階で見極めることは極めて困難です。求人内容が理想通りと思っても、話を聞いたら思っていたのと違った…ということも多々あります。

会社や社員の雰囲気は求人票だけではわかりません。実際に企業に足を運ぶことでわかることもたくさんあるのです。

 

ですから、すべてを叶えようとこだわるのはやめましょう。

絶対に譲れない軸だけ大切にして、他はある程度優先順位をつけて妥協することも必要です。

 

まずは絞りすぎないことです。少しでも気になる企業は、時間が許す限り受けてみましょう。

転職を短期間で終わらせるコツ2 「転職の軸を持つ」

コンサル
転職の軸を持ちましょう。何かと迷う方は、決断がなかなかできず活動も長引きます。

例えば、応募する度に志望職種や希望条件が変わったり、やりたいことが都度変わったりする方です。

 

転職活動において一番大切なのは、「軸をしっかり持つ」ということです。これは絶対です。

軸がしっかりしていれば、自分が企業の何を見なくてはいけないのかがわかり、迷うことは少なくなります。

「自分が次の企業で何を叶えたいのか」をしっかりと明確にし、ブレない軸をもって活動しましょう。

転職を短期間で終わらせるコツ3 「一度に応募・積極的に応募」

コンサル
選考を待っていたり応募の度に一々悩んでいては、時間だけがすぎてしまいます。

10社以上応募しても全て不採用という方もおられます。1社ずつ応募して選考を待っていたら、あっという間に半年が過ぎてしまいます。

必ず一度に複数応募し、気になる求人には応募してみるよう心がけましょう。

 

書類選考にたくさん通ってしまうと、在職中の場合、面接時間が確保できないと心配になるかもしれませんが、そういった方は転職エージェントを利用しましょう。

求人紹介から企業との面接日の調整、内定日の決定なども全て無料で行ってくれるので、働きながら転職活動したい方にとてもおすすめです。

書類選考が通りやすい履歴書や職務経歴書の書き方、面接のアドバイスも受けれるので、是非活用されて下さい。

dodaのWEBサイト
後悔しない転職エージェントの選び方

「今よりも年収や待遇を上げ、良い条件で働きたい」 「転職サイトや転職エージェントは多すぎて、どれを利用すればいいか分からない」 「次の転職は絶対に失敗したくない!」   転職活動や就職活動を ...

続きを見る

転職エージェントの流れ
転職エージェントの使い方。登録~内定までの流れを解説

転職活動をする際には、(1)ハローワーク(2)企業HPなどから直接応募(3)縁故(4)(エージェント以外も含め)人材会社を経由の4つが主な手段となります。 大都市の首都圏や、大阪、名古屋は(1)~(3 ...

続きを見る

待機型転職も増えている

コンサル
今までは『積極型転職』でしたが、最近では「良い求人があったら転職しよう」くらいの『待機型転職』の方も多いです。

待機型転職の方々は、今すぐ転職したいわけではないけど、現職よりも良い条件や魅力的な仕事があれば応募しようと機会をうかがっている方です。

今の仕事に強い不満があるわけではなく積極性も強くないので、1年単位で考えている方も多いです。仕事をしながらなので、生活が確保されている方特権です。

 

このような場合は、転職サイトを利用しましょう。

最近では登録をすませておくだけで、企業からスカウトも受けれるので、ぜひ利用されて下さい。

転職サイト・転職エージェントの口コミランキング
評判の良い転職サイト

編集部「転職サイト」「転職エージェント」利用者に5点満点で満足度を評価してもらい、口コミ体験談を書いていただきました。 このページは、それら口コミの平均をランキングにしたものです。 ポイント 当サイト ...

続きを見る

空白期間は長期化する可能性が高い

コンサル
離職してからの転職活動には注意して下さい

とにかく今の仕事を辞めたい、辞めたら時間がたくさん確保できるという理由で、離職してから転職活動する方も多いですが注意が必要です。

離職中はお金にも余裕がなくなります。その結果焦り、軸がブレ始め、選考もうまくいかず、全てが悪循環に陥ります。空白期間は長期化する恐れが高いのです。

またこの状態で一番危険なのが、焦りから正常な判断ができなくなることです。

 

ですので、できることなら在職中に転職活動をするよう心がけて下さい。もし、どうしても辞める必要があるなら、期間の目処をしっかりと立て、積極的に行動しましょう。

 

転職活動の期間について、イメージはつきましたか?

初めて転職する方は、本当にうまくいくのか不安なことも多いでしょう。長い転職活動で自信をなくすこともあるかもしれません。

しかし、決して焦らないでください。お伝えした通り、転職で一番大切なことは「軸をしっかり持つ」ことです。

なぜ転職したいのか?初めに転職をしようと決めた理由を絶対に忘れないでください。

それさえしっかりしていれば、迷いは少なくなり自分の選択に自信を持つことができます。

それは自分の満足のいく結果に繋がります。

書類選考免除の転職エージェント、書類選考なし面接確約の転職サイト 後悔しない転職エージェント・転職サイトの選び方|比較とおすすめ
あなたの就職・転職の悩みを人事・コンサルタント・職安相談人に質問しよう

人気の記事

職歴なし・ニート・既卒100人アンケート 1

「職歴なしから、どうやって就活をすればいいのか分からない。というか、既卒はどんな仕事に就けるの?」 「転職サイト・ハローワーク・転職エージェント色んな媒体があるけど、ニートはどれが利用できて、どれを利 ...

dodaのWEBサイト 2

「今よりも年収や待遇を上げ、良い条件で働きたい」 「転職サイトや転職エージェントは多すぎて、どれを利用すればいいか分からない」 「次の転職は絶対に失敗したくない!」   転職活動や就職活動を ...

リクナビネクストの公式サイト 3

転職サイト満足度NO.1 リクナビNEXT  総合評価★★★★☆ サービス名 リクナビネクスト 運営会社 株式会社リクルートキャリア 求人数 常時1万件 更新日 毎週水曜・金曜日更新 料金 無料 利用 ...

書類選考免除の転職エージェント、書類選考なし面接確約の転職サイト 4

「履歴書やWEB応募をしても、書類選考が全く通らない」 「一向に仕事が決まらない」   フリーターで就活をされている方は、上記のようなことで悩んでいませんか? 編集部私も30歳職歴なしから就 ...

転職エージェントの仕組み 5

「フリーターは転職エージェントを利用すべきなのか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいのか分からない」   フリーターで就活をされてい ...

人と接しない仕事度○○% 6

「人と関わらずに仕事ができたらなぁ・・・」   一度はそう考えたことがありませんか? 「辛い仕事」の価値観は人それぞれですが、コミュニケーションが苦手な者にとって最も辛いのは「人と接する仕事 ...

フリータ向けの就職・転職サイト 7

編集部今回は既卒の方(職歴なし・フリーター・ニートなど)が、就職活動する上での注意点、そして登録必須の転職サイトをご紹介させていただきます。   紹介するフリーター就職媒体 ①転職サイト 【 ...

ニートからの脱出。段階を踏んで社会復帰する方法 8

今1歩の勇気が出ずに、いつまでたってもニートから抜け出せない・・・。 職歴がない状態での就活方法が分からない・・・。 書類審査や面接を通過できない・・・。   当時30歳職歴なしだった私は、 ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2019 All Rights Reserved.