在職中・退職後の転職活動

一生女性が仕事をするために必要な3つのポイント

更新日:

HDDと女性

一生仕事をしていく女性

近年では女性の社会進出が目立ち、政府も企業も女性の雇用に関して積極的で、様々なサポート体制を整えるようになりました。しかしながら、結婚・出産・育児がどうしても女性のライフプランには付き物であるため、なかなか一生働き続けるのは現実問題として厳しい部分もあります。

しかし一生女性が仕事をするためには実は3つのポイントがあるのです。それは“経験や知識を武器にする”、“あらゆるチャンスを逃さない”、“良い意味でプライドを捨てる”の3つなのです。

経験や知識を武器に転職・再就職を試みる

先ずはじめに申し上げておくと、一生女性が仕事をするということは何も一生同じ職場で働き続けることを指すわけではありません。残念ながら結婚をすれば夫の仕事の都合で退職を余儀なくされるケースは多いですし、出産や育児の状況によっては今までと同様に働くことが困難となることが多いからです。

私自身、務めていた商社を夫の転勤をきっかけに去りました。万人が万人、一生同じ職場で働き続けることは難しいのです。ゆえに女性はライフプランに応じて転職や再就職を試みることになるのです。そしてその際は、資格の取得に走るのではなく“経験や知識を武器にする”就職活動を行うことが大切になるでしょう。

と言いますのも就職活動をする際、必ずしも資格が最も有利な武器ではないからです。私の前職である商社の営業職なんて特にそうですが、TOEICや簿記の知識が幾らあっても人とのコミュニケーション能力が劣っていれば仮に就職ができてもすぐに“仕事できない”レッテルを貼られていたからです。

したがい全てにおいて資格資格とむきになるのは間違っているのです。勿論世の中には資格保持がマストの職種も多々存在するため、そのような職種に就くのであれば話は別です。

しかし資格必須の職種に就かないのであれば、経験や知識を前面に押し出してPRした方が良いのです。実際、転職採用担当者の多くがこれまでの経験や知識の内容を重視し、面接でもそれらについて話を聞きたいと挙げています。したがい過去の経験や知識が重視されるケースが多いため、資格資格と急ぐのは危険なのです。

視野を広げてあらゆるチャンスを逃さない

転職や再就職をする女性にとって、やはり先ず就職先として注目する企業は自身が元々携わっていた分野の企業かと思います。経験や知識を活かせますし、採用側としても安心して採用できるでしょう。しかしながら業務内容に興味が持てても、実際働くとなると条件が不一致となることもあるため、なかなか希望通りの職種に就けないことも多いかと思います。

そんな時私が声を大にして言いたいのは、“あらゆるチャンスを逃さない”ということです。視野が狭くては折角のチャンスも台無しです。自身に舞い込んできたチャンスであれば、仮に興味がなくてもあらゆる角度から精査することをお勧めします。現在私はライターをやっていますが、もともとは商社の出身です。物書きとは離れた職種でしたが、自身の商社での経験等々を活かせる点から挑戦してみたのです。視野を狭めず見回すことでチャンスは沢山転がっているのです。

良い意味でプライドを捨てられる人こそ一生働き続けられる

上記の“あらゆるチャンスを逃さない”にも言えますが、自身のプライドや固定観念を上手に捨てていかないと一生仕事をすることは不可能です。余計なプライドや固執した考えが邪魔をして、チャンスを無駄にしてしまうからです。

元々バリバリ総合職として国内外を飛び回っていたからこの仕事は無理。この仕事は私のプライドが許さない。そんな感情からなかなか仕事が決まらない人も多いと思います。ワークライフバランスの観点では満点だが仕事内容は不満であるならば、それこそ自身の経験や知識で新たな事業分野を作り出すくらいの勢いで挑んでみるのはどうでしょう。目の前の情報や凝り固まったプライドだけを意識するよりも、ずっと楽な気持ちで仕事もプライベートも送れるはずでしょう。

まとめ

このように一生女性が仕事をするために必要なポイントとは、“経験や知識を武器にする”、“あらゆるチャンスを逃さない”、“良い意味でプライドを捨てる”の3つなのです。むやみやたらに資格取得を意識した就職活動を送らず、また舞い込んでくるあらゆる情報に耳を傾け、臨機応変に考え方を変えられる人こそ、一生仕事をすることができる女性なのです。

まだまだ女性の社会進出のためのサポート体制は完璧ではないですし、結婚・出産・育児がある限りは壁になることも多いです。しかしそれでもこれら3つを意識すれば、きっと一生働き続けることができるでしょう。

就活は転職サイト選びから

就活をすることが決まったら、まずは転職サイトに登録しましょう。

後悔しない転職エージェント・転職サイトの選び方・おすすめでは、今よりも良い条件で転職する方法や、求人探しのコツ、おすすめの転職サイトについて解説しています。

 

フリーター・既卒の方は、職歴なしの就職媒体の全てで各転職サイトの特徴や選び方を解説しているので参考にして下さい。

 

どちらにもおすすめなのが『リクナビネクスト』です。

メールアドレスを入力し、プロフィールを登録しておくことで、一般募集していない企業からのオファーメールが届くので、競争率の低い企業や優良企業と出会える可能性も高くなります。

就活を始めたらまず最初に利用しましょう。

転職エージェントの仕組み
フリーターの転職エージェント

「フリーターは転職エージェントを利用すべきなのか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいのか分からない」   フリーターで就活をされてい ...

続きを見る

人気の記事

職歴なし・ニート・既卒100人アンケート 1

「職歴なしから、どうやって就活をすればいいのか分からない。というか、既卒はどんな仕事に就けるの?」 「転職サイト・ハローワーク・転職エージェント色んな媒体があるけど、ニートはどれが利用できて、どれを利 ...

書類選考免除の転職エージェント、書類選考なし面接確約の転職サイト 2

「履歴書やWEB応募をしても、書類選考が全く通らない」 「一向に仕事が決まらない」   フリーターで就活をされている方は、上記のようなことで悩んでいませんか? 編集部私も30歳職歴なしから就 ...

転職エージェントの仕組み 3

「フリーターは転職エージェントを利用すべきなのか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいのか分からない」   フリーターで就活をされてい ...

jaicでもらった冊子 4

フリーターや既卒の就活に特化した転職エージェント『JAIC』。 就業経験一切なしでも29歳までなら登録可能で、企業紹介や就活のアドバイスをしてくれる就職支援サービスです。   編集部ただ「J ...

人と接しない仕事度○○% 5

「人と関わらずに仕事ができたらなぁ・・・」   一度はそう考えたことがありませんか? 「辛い仕事」の価値観は人それぞれですが、コミュニケーションが苦手な者にとって最も辛いのは「人と接する仕事 ...

フリータ向けの就職・転職サイト 6

今回は既卒の方(職歴なし・フリーター・ニートなど)が、就職活動する上での注意点、そして登録必須の転職サイトをご紹介させていただきます。 おすすめの転職サイトへ   目次1 既卒から就職活動を ...

ニートからの脱出。段階を踏んで社会復帰する方法 7

今1歩の勇気が出ずに、いつまでたってもニートから抜け出せない・・・。 職歴がない状態での就活方法が分からない・・・。 書類審査や面接を通過できない・・・。   当時30歳職歴なしだった私は、 ...

dodaのWEBサイト 8

「今よりも年収や待遇を上げ、良い条件で働きたい」 「転職サイトや転職エージェントは多すぎて、どれを利用すればいいか分からない」 「次の転職は絶対に失敗したくない!」   転職活動や就職活動を ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2019 All Rights Reserved.