無職・職歴なし・ニートの就職

「就活に疲れた・消えたい時」の対処法 就職活動6ヶ月目 木下

更新日:

30歳職歴なし木下木下
30歳大卒職歴なしフリーター。

大学在学中に映像制作を始め、プロになるため大学卒業後も就職せずに活動をする。30歳で夢を諦め就職活動を行う。転職サイトを利用し初の内定。しかし自ら辞退してしまう。

木下の「就職活動5ヶ月目〜6ヶ月目」です。

今回は木下が就職活動に疲れた時の体験記を中心に、「その時行った対処法」そして「やる気を取り戻した方法」についてお話しさせていただきます。

就職活動に疲れた・・・やめたい・・・消えたい・・・

30歳職歴なし木下木下
もう就職活動したくない・・・

就職活動が長期に及ぶと、そんな時期が必ず訪れます。

木下も例外ではなく、5か月目にしてやる気が完全に失せてしまいました。もう履歴書を書くのも求人を見るのも嫌、スマホさえも見たくなくて可能であれば一生ベットで暮らしたいと考えていました。

大企業から零細企業まで、片っ端から求人に応募した5ヶ月間。

特に先月からは、このラインの中小企業ならほぼ間違いなく書類選考は通るだろうという感覚を掴み、やる気は上昇していました。

しかしいくら面接に出向いても結果は不採用。

不採用になった企業が「未経験者も大歓迎!」と求人募集しているのを見つけた時は、一体何処まで至らないのかとショックを受けました。

そこそこ業種の幅も広げ、理想のハードルを下げて応募していたにも関わらずです。

こうなると段々就職活動に疲れてしまいます。

自分はこのまま永遠に就職する事は出来ないんじゃないか?

とにかく焦りや自分の不甲斐なさを背負い込み、将来の事を考えお先真っ暗状態となりました。

また友人達と会っても遠回しに経歴や今の状況を馬鹿にされ、心身ともに疲れ果て何もやる気が起こらない状態になりました。

就職活動に関わることは何もしたくない所か、趣味にさえ手を出すのが億劫となり、勝手に涙がこぼれてくるのです。

少し休もうと思っても寝付きは悪く、また拍車をかけて嫌な考えばかりが頭に浮かび悪循環が生まれます。

「もう八方塞がりかもしれない」と勝手な判断を下し、

30歳職歴なし木下木下
もう消えたい・・・

と考えていました。

就活に疲れた時の対処法

しかしこれらは気持ちの持ち方一つであることに、すぐに気付きました。

人生のテーマを考える 気持ちの持ち方を変える

就活をせずに夢を追っていた半年前も、経歴を書類に起こせば「30歳職歴なし」「資格なし」と、世間では悲惨と呼ばれる部類だったでしょう。

しかしその時、八方塞がりと感じた事など一切ありません。頭の中はどんなものを創ろうか、どんな活動をしようかと前向きなことばかりで埋め尽くされており、毎日ドキドキしていました。

この時期と今の状況を比べると「アルバイトを辞めた事」「就職活動をしている事」以外、何ら変わりがないのです。

就職するという目標だけにスポットを当てれば、むしろ前進しているとも言えるでしょう。

恐らく以前の状態でも笑う友達は笑ってたでしょうし、一般的な理想像とは程遠い状態でした。

「なのに何故ここまで追い詰められるのか?」「なぜ周りを気にするのか?」「なぜ消えたいなんて思うのか」

結局気持ちの持ち方一つだったのです。

以前は自分の人生のテーマが他の人と違ったから気にならなかっただけで、今は「正社員職に就いて仕事をする」1点をテーマにしていたので、周りと比べ遅れをとったように感じ疲れ果ててしまったのです。

「どんな仕事をするか」とか「何を大切にして生きていくか」とか、もっと先のことを考え、就活をそのスタートと考えると、随分気が楽になりました。

また、「ゆっくりしている場合ではないけど、前進してるし良いか」と焦りを消すこともできたのです。

30歳職歴なし木下木下
気持ちの置き方でなんとでも変わる!

自分を追い詰めない

就職活動に疲れた時はとにかく考えすぎない事。

根が深ければ深い程、気持ちの持ち方を変えるよう努めました。

POINT既卒の方や新卒の方の中にも、周りの友人達は内定が出ているのに自分だけが全く決まらず、不甲斐なさを感じている方も多くおられると思います。

 

履歴書や職務経歴書もしっかり書き、面接の受け答えも出来てる筈なのに何故自分には内定がでないのか。

 

そう考えると少しずつ就職活動に疲れ、嫌気がさし、自暴自棄に。場合によっては死にたいと考えてしまうこともあります。

 

でもその悪循環に入っても光は見えてきませんし、悪い運気が表情や表面にまとうことで余計に面接がうまくいかなくなります。

 

気持ちの置き方を変えましょう。

 

内定をゴールにしなければ面接で何度不採用になっても気にする程のことではありません。面接が少し上手くなっただけで0戦0勝のままです。

 

損するのは交通費くらいですから1敗にもなりません。

 

何度面接に落ちても、就活が進まなくても最終的に1戦1勝さえすれば良いだけです。

就活に疲れた時の癒し法・休憩法

もし少し疲れたくらいであれば、ストレスを解消するだけでも十分でしょう。

以下の方法は木下にはあまり効果はなかったですが人によっては十分な癒しとなるので活用しましょう。

趣味に没頭する

就活に疲れた時は、一度就活から離れて趣味に没頭しましょう。

 

友達と遊ぶ、海に行く、好きな音楽を聴く、映画を見る。どんなことでも構いません。

 

この時就活のことは一切忘れましょう

 

就活しないといけないのに悪いことをしているという気持ちが少しでもあると、ストレス発散になりません。思いっきり遊んでください。

 

さすがに長期間の離脱は駄目ですが、一日二日忘れた所で、それ程遅れが出る訳でもありません。

 

自分のやりたいこと、欲求を思いっきり叶えてあげましょう。

衝動買い 自分へのご褒美

衝動買いしたり、自分へのご褒美を与えてストレスを解消させましょう。

 

テンションが上がるものを身の周りに置くことで、やる気を取り戻せます。

やる気を起こす方法

POINT疲れは癒せたけどやる気までは出ないという方は、なぜ就職しなければいけないかが根本的に分かっていないケースもあります。

 

就活やる気がでない時 理由と改善方法も併せてご覧ください

 

また職歴がない方で就職活動の進め方が分からない方や、社会に出ることに恐怖を感じている方は、ニートからの脱出。段階を踏み社会復帰する方法もご覧ください。

木下・井上の就活比較

ほぼ同条件で、同時期に就職活動を始めた木下と井上。

就活が長期化し自暴自棄になってしまった木下ですが、やる気を取り戻し、再び就活を進めていきます。

30歳職歴なし木下木下
30歳大卒職歴なしフリーター。

大学在学中に映像制作を始め、プロになるため大学卒業後も就職せずに活動をする。30歳で夢を諦め就職活動を行う。転職サイトを利用し就職活動を行う。

28歳中卒ニート井上井上
28歳中卒無職。

中学卒業後から音楽に明け暮れ、プロのミュージシャンになるためバンド活動を行う。28歳で夢を諦め就職活動を行う。アルバイトをしながらハローワークで就活を行い初の内定。しかし自ら辞退する。

人気の転職サイト

就職Shop 1

既卒に人気のエージェント就職Shop  総合評価★★★★☆   サービス名 就職Shop  運営会社 リクルートキャリア 求人数  8000件  求人利用地域  東京、神奈川、千葉、埼玉、大 ...

リクナビNEXT 2

転職サイト満足度NO.1 リクナビNEXT  総合評価★★★★☆ サービス名 リクナビネクスト  運営会社  株式会社リクルートキャリア 求人掲載数  常時約1万件  求人利用地域  全国 更新日   ...

テンプスタッフ 3

派遣人気NO.1 テンプスタッフ 総合評価★★★★☆ サービス名  テンプスタッフ  運営会社  パーソルテンプスタッフ株式会社  求人利用地域  全国 料金  無料 対象  転職者・既卒 口コミ評価 ...

パソナキャリア 4

在職中・転職者の満足度が高いパソナキャリア 総合評価★★★★☆ サービス名 パソナキャリア  運営会社 株式会社パソナキャリア  求人利用地域  全国 料金  無料 対象  転職者・既卒 口コミ評価 ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2018 All Rights Reserved.