在職中・退職後の転職活動

女性の転職活動 結婚・妊娠・出産と面接

更新日:

オフィスビル

女性の正社員への就活

人材紹介コンサルタントとして、転職活動をしている20代後半から30代前半の方によくお会いします。彼女たちの多くが直面している悩みは多岐に渡ります。転職にまつわる悩みの多くが、「結婚するので、今後産休・育休・時短を取れる環境で働きたい」です。
きっとこのような世代の方は、男性と同じ雇用機会を得て、バリバリ働いてきたけれども、女の先輩でそのような壁にぶつかり退職をする方や、ヘトヘトになった女の先輩方を実際に目にしているからだと思います。

確かに女性として、妊娠・出産しながら仕事をして、子供の送り迎えをして・・・。女性は本当に大変だと思います。気持ちは十分理解できるのですが面接で確認するあまり、採用担当者にあまりよい印象をもたれないこともあります。
ここでは転職・就職活動において女性が面接で失敗しやすい部分をまとめました。

女性の転職 面接

会社との面接の際、最後に何か質問はありますかと聞かれる機会がありますが、「産休・育休はありますか?」とよく尋ねられる求職者がいます。
産休・育児休暇は法的に定められていますし、どの会社でもほぼ、「あります」と答えますが、残念ながらこの質問をこのまますると、採用担当側としては、我が社の仕事の内容等には興味を持ってもらっていないのではないか、ただ単に産休・育休等が取れるから入社したいのではないかと思われてしまいます。

ではどのように見分ければいいのでしょうか。
もし可能であれば、会社内での女性の比率や年齢などの部分を聞いて判断するのも方法です。
例えば女性社員の比率が比較的高い場合は、ある程度女性を受け入れる土壌が整っているかと思います。

また、「マネージャーポジションをめざしていきたいのですが」と前置きをして、女性の管理職でどれくらい活躍されているか聞き、その方のキャリアビルディングを採用担当者に聞いていくのも、参考になります。
もし独身ばかりの方が女性として長期的に活躍をされているという話であれば、産休・育休はあっても形だけかもしれません。

また採用担当者との面接時に、「将来子供を産む予定があるので、残業XX時間以上働くのは無理です」とはっきり言ってしまう方がいらっしゃります。
採用する企業側からすると、採用しても、ご自身の条件面ばかり前に出てしまい、扱いづらい人かもしれないと思われる可能性がありますので、ご注意を。

残業時間の確認方法ですが、採用担当者に面接時「前職では残業の際に、事前に残業申請が必要なのですが、そのような申請は必要でしょうか」と確認をしてみてください。
採用担当者は「このポジションは残業ないので、申請は必要ないです」と言われた場合は、残業は少な目であると考えます。

また「申請は必要ですが、みなさん大体XX時間程度で帰られています」と、質問の意図を理解してくれる方もいます。もしそこまで質問しても具体的な話が聞けない場合は、「御社のこのポジションのみなさん大体どれくらいで毎日お帰りになられていますか」と聞いてみると、具体的に教えてくれますので、そこで見極めてください。

ご自身の今後の未来のため、確かに条件部分を確認することはとても大切なことですし、転職回数は少ないほうが気持ちも楽ですよね。しかし、採用担当者にまず「この人と一緒に働きたい」や「活躍してもらえそう」「期待ができる」と思ってもらえることが一番大事です
上手に確認をして、内定を勝ち取ってくださいね。

女性向けの転職サイト

女の転職@type

女の転職@typeは、大手転職サイトtypeが運営する女性専門の就職サイトです。女性専用就職支援サイトとしては日本最大級であり、正社員で成長したい女性の為、社会へ進出する女性の為、働きたい母の為、女性の事を考え作らています。
女性が活躍できる仕事、女性を積極的に採用する企業も多数掲載。
19才以下から50歳以上まで幅広い層の方にも利用されているので転職をお考えの方は登録してみましょう。

就活は転職サイト選びから

就活をすることが決まったら、まずは転職サイトに登録しましょう。

後悔しない転職エージェント・転職サイトの選び方・おすすめでは、今よりも良い条件で転職する方法や、求人探しのコツ、おすすめの転職サイトについて解説しています。

 

フリーター・既卒の方は、職歴なしの就職媒体の全てで各転職サイトの特徴や選び方を解説しているので参考にして下さい。

 

どちらにもおすすめなのが『リクナビネクスト』です。

メールアドレスを入力し、プロフィールを登録しておくことで、一般募集していない企業からのオファーメールが届くので、競争率の低い企業や優良企業と出会える可能性も高くなります。

就活を始めたらまず最初に利用しましょう。

転職エージェントの仕組み
フリーターの転職エージェント

「フリーターは転職エージェントを利用すべきなのか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいのか分からない」   フリーターで就活をされてい ...

続きを見る

人気の記事

職歴なし・ニート・既卒100人アンケート 1

「職歴なしから、どうやって就活をすればいいのか分からない。というか、既卒はどんな仕事に就けるの?」 「転職サイト・ハローワーク・転職エージェント色んな媒体があるけど、ニートはどれが利用できて、どれを利 ...

書類選考免除の転職エージェント、書類選考なし面接確約の転職サイト 2

「履歴書やWEB応募をしても、書類選考が全く通らない」 「一向に仕事が決まらない」   フリーターで就活をされている方は、上記のようなことで悩んでいませんか? 編集部私も30歳職歴なしから就 ...

転職エージェントの仕組み 3

「フリーターは転職エージェントを利用すべきなのか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいのか分からない」   フリーターで就活をされてい ...

jaicでもらった冊子 4

フリーターや既卒の就活に特化した転職エージェント『JAIC』。 就業経験一切なしでも29歳までなら登録可能で、企業紹介や就活のアドバイスをしてくれる就職支援サービスです。   編集部ただ「J ...

人と接しない仕事度○○% 5

「人と関わらずに仕事ができたらなぁ・・・」   一度はそう考えたことがありませんか? 「辛い仕事」の価値観は人それぞれですが、コミュニケーションが苦手な者にとって最も辛いのは「人と接する仕事 ...

フリータ向けの就職・転職サイト 6

今回は既卒の方(職歴なし・フリーター・ニートなど)が、就職活動する上での注意点、そして登録必須の転職サイトをご紹介させていただきます。 おすすめの転職サイトへ   目次1 既卒から就職活動を ...

ニートからの脱出。段階を踏んで社会復帰する方法 7

今1歩の勇気が出ずに、いつまでたってもニートから抜け出せない・・・。 職歴がない状態での就活方法が分からない・・・。 書類審査や面接を通過できない・・・。   当時30歳職歴なしだった私は、 ...

dodaのWEBサイト 8

「今よりも年収や待遇を上げ、良い条件で働きたい」 「転職サイトや転職エージェントは多すぎて、どれを利用すればいいか分からない」 「次の転職は絶対に失敗したくない!」   転職活動や就職活動を ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2019 All Rights Reserved.