無職・職歴なし・ニートの就職

「職歴がない」は「傷がない」。就職への3つの方法

更新日:

職歴がない場合

人材紹介コンサルタントの私の元に、20代後半から30代前半の方が「職歴がない」と相談にお見えになります。

ニートだった方やアルバイトをずっとしていた方、芸術系や芸能系のお仕事をめざしていらっしゃった方、また留学に行っていた方、博士課程まで進まれていた方など理由は様々です。

みなさんおっしゃることは、今後しっかりした仕事に就きたいのに、この年齢で職歴がないのでどうすればいいかという相談。

 

そういった方で就職を目指されていらっしゃる方に、私は3つの方法をお勧めしています。

1、 正社員を狙うなら、業績が伸び大量採用を行っている会社を狙う事

まず採用数が多い会社の方がハードルは低いので、内定に至りやすいという事です。

ただし気を付けていただきたいのが、大量採用を行っているという事は離職率がある程度高い可能性があるという事。

ですので、今後5年後10年後、自分がどのようなキャリアを築いていきたいのかよく考えて就職してください。

例えば今後営業でやっていきたいのであれば、自分自身が少しでも興味を持てる企業で、営業に関しての基礎知識を習得。その後1-2年程度で他社に転職することも見越して就職活動を行うなど、環境や離職率に振り回されない自分づくりをしてください。

2、 派遣からスタートという方法もあります

また派遣で経験を積むという方法もあります。

派遣の中には紹介予定派遣紹介予定派遣とは?直接雇用でミスマッチ回避)というものもありますので、まずは派遣でスタートし、働きが認められそのままその会社で正社員になるという方法もあります。

ただこの紹介予定派遣、実際に正社員になれるのは3割程度と、100%ではないことをよく理解されてください。

 

それでも紹介予定派遣をお勧めしたいのは、自分自身も会社の雰囲気をつかんだうえで、正社員になるかどうか選べる点。いわばお試し期間です。

やっぱり会社は面接だけではわからないですよね。会社の雰囲気が分からなくて心配な方には是非お勧めします。派遣での就労として留意する点としては、自分が将来どのような仕事につきたいのかを考えて行動してほしいという事です。

と申しますのも、派遣社員として短期派遣を繰り返すとあっという間に経験社数が多くなり、正社員への転職が難しくなります。

ずっと派遣社員として雇用を希望するのであれば平気ですが、いざ正社員へ応募した際に経験社数が多いという事で、採用企業から書類審査で不採用となる事が増えます。

先日お会いした方も32歳で社歴が14社。こうなるといざ正社員をめざし転職活動をした際に、書類審査が本当に通らなくなります。その方が書類審査で通過させた企業はいわゆるブラック企業ばかりで、話を聞いている私もとても心配になりました。

 

派遣の場合は、自分が身につけたいスキルが身につくのか、また派遣期間がどれくらいなのかよく考えて就労してください。

派遣に登録したら、営業の方にはお仕事を引き受けるようあの手この手でプッシュされるかもしれませんが、自分の人生よく考えてください。

3、 雇用形態にこだわりすぎない

もしご自分で興味を持った企業・職種の募集があり、募集が正社員ではないという部分で迷っていらっしゃるのであれば、アルバイト・契約社員であってもまず就職されることをお勧めします。

なぜかというと、アルバイト・契約社員から正社員への雇用形態変更を認めている会社も多くあるからです。

ぜひ面接の時に確認をしてみてください。やる気がある人だと良い印象をもたれる企業も多いですよ。

職歴がないは傷がない 履歴書と職務経歴書

職歴がないと嘆く方もたくさんいらっしゃいますが、それはまだ職歴に傷がついていないという事。

社歴が何十社にもなりますと、転職活動は困難を極めます。

職歴がない人こそ、資格やアルバイト経験・やる気などを最大限にアピールして転職活動を有利に進めてください。

 

また、フリーター・ニート向けの就職(転職)サイトで、求人情報を収集したり履歴書・職務経歴書の書き方を学べば正社員採用の可能性も上がります。併せてご覧ください。

関連記事
職歴なし・ニート・既卒100人アンケート
職歴なしの就活 転職サイトVSハローワークVS転職エージェント

「職歴なしから、どうやって就活をすればいいのか分からない。というか、既卒はどんな仕事に就けるの?」 「転職サイト・ハローワーク・転職エージェント色んな媒体があるけど、ニートはどれが利用できて、どれを利 ...

続きを見る

就活は転職サイト選びから

就活をすることが決まったら、まずは転職サイトに登録しましょう。

後悔しない転職エージェント・転職サイトの選び方・おすすめでは、今よりも良い条件で転職する方法や、求人探しのコツ、おすすめの転職サイトについて解説しています。

 

フリーター・既卒の方は、職歴なしの就職媒体の全てで各転職サイトの特徴や選び方を解説しているので参考にして下さい。

 

どちらにもおすすめなのが『リクナビネクスト』です。

メールアドレスを入力し、プロフィールを登録しておくことで、一般募集していない企業からのオファーメールが届くので、競争率の低い企業や優良企業と出会える可能性も高くなります。

就活を始めたらまず最初に利用しましょう。

転職エージェントの仕組み
フリーターの転職エージェント

「フリーターは転職エージェントを利用すべきなのか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいのか分からない」   フリーターで就活をされてい ...

続きを見る

人気の記事

職歴なし・ニート・既卒100人アンケート 1

「職歴なしから、どうやって就活をすればいいのか分からない。というか、既卒はどんな仕事に就けるの?」 「転職サイト・ハローワーク・転職エージェント色んな媒体があるけど、ニートはどれが利用できて、どれを利 ...

書類選考免除の転職エージェント、書類選考なし面接確約の転職サイト 2

「履歴書やWEB応募をしても、書類選考が全く通らない」 「一向に仕事が決まらない」   フリーターで就活をされている方は、上記のようなことで悩んでいませんか? 編集部私も30歳職歴なしから就 ...

転職エージェントの仕組み 3

「フリーターは転職エージェントを利用すべきなのか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいのか分からない」   フリーターで就活をされてい ...

jaicでもらった冊子 4

フリーターや既卒の就活に特化した転職エージェント『JAIC』。 就業経験一切なしでも29歳までなら登録可能で、企業紹介や就活のアドバイスをしてくれる就職支援サービスです。   編集部ただ「J ...

人と接しない仕事度○○% 5

「人と関わらずに仕事ができたらなぁ・・・」   一度はそう考えたことがありませんか? 「辛い仕事」の価値観は人それぞれですが、コミュニケーションが苦手な者にとって最も辛いのは「人と接する仕事 ...

フリータ向けの就職・転職サイト 6

今回は既卒の方(職歴なし・フリーター・ニートなど)が、就職活動する上での注意点、そして登録必須の転職サイトをご紹介させていただきます。 おすすめの転職サイトへ   目次1 既卒から就職活動を ...

ニートからの脱出。段階を踏んで社会復帰する方法 7

今1歩の勇気が出ずに、いつまでたってもニートから抜け出せない・・・。 職歴がない状態での就活方法が分からない・・・。 書類審査や面接を通過できない・・・。   当時30歳職歴なしだった私は、 ...

dodaのWEBサイト 8

「今よりも年収や待遇を上げ、良い条件で働きたい」 「転職サイトや転職エージェントは多すぎて、どれを利用すればいいか分からない」 「次の転職は絶対に失敗したくない!」   転職活動や就職活動を ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2019 All Rights Reserved.