無職・職歴なし・ニートの就職

職歴なし、ニート、フリーターの就職 就活比較第1週目 木下・井上

更新日:

a0002_008322木下と井上。この2人は「経歴」も「スキル」もほぼ同条件。同じ時期に正社員就活を始めました。

しかし就職活動の仕方や利用した媒体はそれぞれ違います。

全く同じ条件の2人が、それぞれ違うやり方で就活をした場合、結果はどれくらい変わるのか。どのように就活をすれば、より早く、より好条件の企業に就職することができるのか。

今回から数回に渡り、それらを徹底比較していきます。

どちらの就職活動があなたに合っているかはわかりませんが、少しでも参考になれば幸いです。

まずは二人のプロフィール。そして就活を始めてから1週間目の出来事を見ていきましょう。

30歳フリーター・28歳ニート 就活の決心

30歳職歴なし木下木下
30歳大卒職歴なしフリーター。映像制作の夢を追う

木下は大学在学中に映像制作を始め、プロになるため大学卒業後も就職せずに、その道1本で活動をしていました。将来の夢は映画監督になることです。

28歳中卒ニート井上井上
28歳中卒無職。ミュージシャンの夢を追う

井上は中学卒業後からバンド活動を行っており、プロのミュージシャンになるためバンド活動を行っていました。

 夢破れ就活の道へ進む2人

夢を追いかけ本気で売れるつもりで活動していた2人でしたが、気が付けば30歳と28歳

家の事や周りの事など、自身が置かれている状況を考えると、夢を追いかけるのが許される年齢ではなくなりました。(同じ年齢でも環境によっては許される人はいます。そういった方は「売れなくても後悔はしない」という覚悟が出来てると思うので、年齢に関わらず夢を追い続ける事も一つの道だと思います。)

そこで二人して就職活動を行う事を決心します。働く事が嫌いな訳ではなかったので、就活する事、そして正社員になる事に対しては二人とも楽観的です。

すぐにバリバリと仕事をこなすつもりでいました。

木下木下
仕方ない・・・諦めて就職しよう!
井上井上
別の道で一流になってやろうぜ!

「働きたくても働けない」現実を知る2人

就活に意気込む2人でしたが現実はそう甘くありませんでした。

そもそも働きたくても働く事ができないのです。

どれだけ志しが高くても世間から見れば「30歳職歴なしフリーター」「28歳中卒ニート」。そんな経歴の人物を、普通の企業はまず雇ってくれません。

自分達からすれば「活動していた!」「夢を追っていた!」というもっともらしい理由がありますが、世間からは「言い訳」「遊んでいた」「甘い」「働く意思がない」としか捉えられません。

夢を達成する為にどれだけ一生懸命頑張っていたとしても一切免罪符にはならず、そのようなレッテルを貼られます。

勿論これは創作活動やバンド活動だけに限りません。

資格取得を目指していた人、精神的にまいってひきこもってしまった人、転職活動がうまくいかなかった人、皆それぞれに闘い理由がありますが、どんな理由があろうと世間では通用しません

残酷なことですが、日本では経歴の空白期間を一つのペナルティとするのです。

すぐに就職して一生懸命働こうと思っていた2人は、ここから長い間就活で苦労することになります。

しかしアラサーにして初めて就職活動をする世間知らずの2人は、まだこの時その大変さに気付いていませんでした。

就職活動始めの1週間

ではここから2人の就活、第1週目を見ていきましょう。

2人はそもそも就活の方法さえ分かっていませんでした。

井上井上
企業のホームページから直接応募するも全滅

そこで井上は、会社のHPなら求人募集が掲載されている筈と考え、地元の企業ホームページを片っ端から検索し、求人募集の掲載を見つけては応募を繰り返しました。

 

非常に手間のかかる方法ですが、ハローワークや転職サイトなどに載っていない会社が求人募集しているケースもある為、穴場の求人を見つけることが出来たり、競争率が低めの求人に応募することが出来るので、実は有効性の高い方法でもあります。(就職サイトVSハローワークVS直接応募

 

しかし応募した企業からは履歴書の空白期間を理由にお断りされてしまいます。

木下木下
転職サイトから応募し1通目で書類先行突破

一方木下は、求人サイトに片っ端から登録をします。

 

「リクナビNEXT」「@type」「マイナビ転職」「はたらいく」「シゴト.in」などフリーター・ニートが利用できる就職サイトです。

 

以降、求人サイトで検索し自分に合いそうな仕事を見つけては応募、オファー(転職サイトに登録すると企業からスカウトが届くようになる)を受けたもので、自分に出来そうな仕事であれば応募を繰り返します。

 

こちらは極々一般的な就活と言えるでしょう。

 

木下は始め、新しい世界に飛び込むわくわく感もあり、テンションも比較的高く、とにかく積極的に動きました。

 

そして運よく、応募一通目でデスクワークの仕事に書類選考が通り、5日後に面接を受ける事となります。就職活動をすると決めて一週間目の出来事です。

就活は転職サイト選びから

就活をすることが決まったら、まずは転職サイトに登録しましょう。

後悔しない転職エージェント・転職サイトの選び方・おすすめでは、今よりも良い条件で転職する方法や、求人探しのコツ、おすすめの転職サイトについて解説しています。

 

フリーター・既卒の方は、職歴なしの就職媒体の全てで各転職サイトの特徴や選び方を解説しているので参考にして下さい。

 

どちらにもおすすめなのが『リクナビネクスト』です。

メールアドレスを入力し、プロフィールを登録しておくことで、一般募集していない企業からのオファーメールが届くので、競争率の低い企業や優良企業と出会える可能性も高くなります。

就活を始めたらまず最初に利用しましょう。

転職エージェントの仕組み
フリーターの転職エージェント

「フリーターは転職エージェントを利用すべきなのか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいのか分からない」   フリーターで就活をされてい ...

続きを見る

人気の記事

職歴なし・ニート・既卒100人アンケート 1

「職歴なしから、どうやって就活をすればいいのか分からない。というか、既卒はどんな仕事に就けるの?」 「転職サイト・ハローワーク・転職エージェント色んな媒体があるけど、ニートはどれが利用できて、どれを利 ...

書類選考免除の転職エージェント、書類選考なし面接確約の転職サイト 2

「履歴書やWEB応募をしても、書類選考が全く通らない」 「一向に仕事が決まらない」   フリーターで就活をされている方は、上記のようなことで悩んでいませんか? 編集部私も30歳職歴なしから就 ...

転職エージェントの仕組み 3

「フリーターは転職エージェントを利用すべきなのか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいのか分からない」   フリーターで就活をされてい ...

jaicでもらった冊子 4

フリーターや既卒の就活に特化した転職エージェント『JAIC』。 就業経験一切なしでも29歳までなら登録可能で、企業紹介や就活のアドバイスをしてくれる就職支援サービスです。   編集部ただ「J ...

人と接しない仕事度○○% 5

「人と関わらずに仕事ができたらなぁ・・・」   一度はそう考えたことがありませんか? 「辛い仕事」の価値観は人それぞれですが、コミュニケーションが苦手な者にとって最も辛いのは「人と接する仕事 ...

フリータ向けの就職・転職サイト 6

今回は既卒の方(職歴なし・フリーター・ニートなど)が、就職活動する上での注意点、そして登録必須の転職サイトをご紹介させていただきます。 おすすめの転職サイトへ   目次1 既卒から就職活動を ...

ニートからの脱出。段階を踏んで社会復帰する方法 7

今1歩の勇気が出ずに、いつまでたってもニートから抜け出せない・・・。 職歴がない状態での就活方法が分からない・・・。 書類審査や面接を通過できない・・・。   当時30歳職歴なしだった私は、 ...

dodaのWEBサイト 8

「今よりも年収や待遇を上げ、良い条件で働きたい」 「転職サイトや転職エージェントは多すぎて、どれを利用すればいいか分からない」 「次の転職は絶対に失敗したくない!」   転職活動や就職活動を ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2019 All Rights Reserved.