在職中・退職後の転職活動の進め方 就活ノウハウ・仕事術 無職・職歴なし・ニートの就職

やりたい仕事がない、わからない場合の簡単対処法【職探し4段階法】

更新日:

メモをする女性

「あなたのやりたい仕事はなんですか?」

このように人から尋ねられて、あなたはすぐに答えることができるでしょうか?

在学中、在職中、フリーター、ニート、立場はそれぞれ違いますが、この質問にすぐに答えられる方はそれほど多くありません。

 

今回は「やりたい仕事がない方・自分の興味がわからない方」に向けて、「自分のやりたい仕事を探す方法」「自分に向いた仕事を探す方法」をお話しさせていただきます。

すでにやりたいことは決まっているが、仕事が見つからないという方は、仕事が見つからない時の求人の探し方とコツ。6種の検索法で完全網羅を参考にされて下さい。

やりたい仕事が見つからない

自分の興味がわからない・自分にできる仕事がわからない

自分のやりたい仕事が分からない方、見つからない方は多いと思います。

 

私自身も夢を10年間追い続け、いざそれを諦めた時、次にやりたいと思える仕事、言うなれば第2候補の仕事を見つけるのは容易ではありませんでした。

そもそも、就きたい仕事や職業なんてなかったのです。自分が何に興味があるのかさえ分かりませんでした。

 

しかしやりたい仕事が見つからないとは言え、いつか仕事はしなければなりません

のんびりとしていると最悪やりたくない仕事に就く可能性もあります。

 

そこで私は、職安相談員の方や転職コンサルタントの方、現在仕事をしている方の話をたくさん聞き、世の中の人がどのようにして今の仕事を選んだのかを知ることにしました。

そこで「やりたい仕事・自分の興味を知る方法」「それでもやりたい仕事がない場合の就活の仕方」を学ぶことが出来たのです。

やりたい仕事の見つけ方【簡単対処法1】

まずはやりたい仕事・自分の興味を知る方法です。

以下の2つの手順で大抵の方は自分のやりたい仕事を見つけることができます。

「自分と向き合う」こと「仕事に繋げられるものはないか探す」ことです。

1、自分と向き合う 自分の興味がわからない

始めに自分の好きなもの、気になるものを探しましょう。そしてそれら好きな物をひたすら紙に羅列していって下さい。

どんなことでも構いません。

私の好きなもの・興味

映画、電車、カメラ、アニメ、ショッピング、ドライブなど仕事と全く関わりがなさそうなものでも構いません。制限はないので自分の欲望のまま書いていきます。

 

1通り書いたら紙を見直しましょう。

すると自分の気になっていることや好きな物の種類、パターンが見えてきます。

2、仕事に繋げられるものはないか探す

次に今挙げた項目に関連する職業がないか探します。

 

例えば映画をピックアップしてみましょう。

映画を見るのが好きなのか、それともクリエイティブな物創りが好きなのかにもよりますが、映画に関連する職業はパっと思いつくだけでも、

映画に関連する職業

映画監督
脚本家
カメラマン
ディレクター
AD
編集
衣装
大道具・小道具制作
映画誌のライター
映画のWEBライター
映画館スタッフ
映像編集者
映画配給会社の職員
インターネットでの映像販売業者
レンタルショップ店員

とたくさん挙げられます。

「映画に関わる仕事」と考えると、専門職であり狭き門のように感じますが、映画に少しでも関わりがある職種は世の中にたくさんあるのです。

 

では次にその仕事が現実的かどうかを考えましょう。

映画を見るのは好きだが、作りたくはないし才能もないと思うなら映画監督や脚本家は削除です。ただ映画のライターやレンタルショップ店員など、創作以外の職種なら可能性はありそうです。

 

こうやってピックアップしては減らし、ピックアップしては却下を繰り返していくと、大半の方は自分がやりたい事が見つかります。

もし好きなもので関連する職業がない場合は、それが職業として成立するなら自分で作ってしまう事も可能です。勿論ハードルがとても高く茨の道ではありますが、当てれば返りも大きいです。

余談 仕事と趣味

好きこそ物の上手なれと言いますが、これに勝るものはありません。好きであればある程、能力やスキルの伸びは早いですし天職になる可能性だってあります。

趣味を仕事にすると楽しめなくなる、好きだったものが嫌いになると言いますが、これは半分本当で半分嘘です。

 

私も夢を追っていた時、職歴とは呼べないレベルでしたが一応お金をもらい仕事として活動していた時期があります。

確かにもう触れたくもないし、見たくもない程嫌いになる期間はありました。一生懸命やればやる程、自分の足りなさや周りの環境に対する怒りでどんどん嫌いになります。

ですがその時期を耐え、それでもやり続けていると、ある日突然光が射し再び楽しめるようになります。

私の友人もミュージシャンを目指していましたが、ある時期から作曲するのが苦痛で苦痛で音楽が嫌になったと言います。そうなると他のプロミュージシャンのCDを聴く事さえ嫌になり、音楽番組がテレビから流れればすぐに消していたという時期もあったそうです。

ただこれも苦痛な期間を乗り越えれば、再び気持ちは高揚し、CDを楽しく聴く事が出来るようになりました。

すでに勉強の一環になっており趣味とは言い難いかもしれません。仕事にしたことで、見なくてよかった知らなくてよかった事を知ってしまい幻滅する事もあります。

でも一度距離を置くと案外楽しめるものです。どれだけ好きでもどれだけ熱量を持って挑んでも、嫌いになる期間は絶対に訪れますが、天職と呼べる程好きであればまた乗り越えて戻ってくるものだと思います。

そういった意味で、仕事にしてしまうと知らなくて良かった「そこまで好きじゃなかった」を炙り出してしまう可能性はあるかもしれません。基本そこまで好きな人はあまり仕事と考えてやってないでしょう。

やりたい仕事できる仕事 自分に向いてる仕事の探し方【簡単対処法2】

気合いを入れる女性

上記の方法を利用しても、やりたい仕事が見つからない方もおられるかもしれません。興味あることがほとんど無い人もいるでしょうし、やりたい事はあっても才能に自信がない人もおられると思います。

 

そういった方は「やりたい仕事」ではなく、「できる仕事」に目線を変えましょう。

職業一覧や業界地図・会社四季報など、仕事や企業について書かれた本はたくさんあります。それを1冊買ってきます。お金に余裕がない方は、就職サイトの求人を見るのでも構いません。

そうすると「世の中にはこんな仕事もあるの?」と目を疑うような職業や、全く知らなかった業界がたくさんあることに気付きます。

その中から現実的に考えて自分のスキルで可能であるもの、尚且つ悪くないなと思うものを探して下さい。それらをピックアップし職業を絞っていきます。

それでも就きたい仕事がない。給料と将来性【簡単対処法3】

それでも良いと思える仕事が見つからなかった方は、将来性とお金だけで考えるのも一つの手です。

「誰にでも夢はあり、やりたい事がある筈だ!夢を追いかけよう!」と言う方もいると思いますが、そうとは限りません。本当にやりたい事がない方もいますし、就職して働いている内にそれが見つかる方もおられます。

それは全く悪い事ではありません。

そもそも日本の学校教育で、やりたい仕事を見つけることは難しいです。学習に重きを置き、社会人としての前準備を教えらえることはほとんどないからです。

ですからそういった方々は「仕事はお金を貰う為だけのもの」と捉えてもよいです。できるだけ年収が高い仕事、もしくは割のいい職場から職業を選択していきます。

お金が貰え、それでプライベートが充実し楽しい人生が送れるなら、これ程幸せなことはありません。

自分の就きたい仕事・職業は大半の人がわからない

現在正社員職に就き現役で仕事をしている方でさえ、「今の仕事は自分が本当にやりたいことなのか?」と、日々自問自答している方は多いのです。

消去法で今の仕事を選んだ方もたくさんおられます。ですからあなたがやりたい仕事がなかったとしても焦る必要はありません。

ただし将来性はよく考えましょう。

お金が貰えない状況になってしまっては元も子もありません。その仕事をしてどのようにキャリアアップしていくかを計画しておくと完璧です。

男性社員
仕事を待遇で選ぶのも1つの方法です!

やりたくない仕事。消去法【簡単対処法4】

やりたい仕事もないし、給料がいい仕事や割のいい仕事にもスキル的に就くのが厳しいといった場合は、絶対にやりたくない仕事をピックアップし、全て紙に書いていって下さい。

初めの逆転の発想です。

どんな状況になってもこれだけはやりたくない仕事や、続かないと思う仕事を除外していきます。その仕事の求人はあなたの気持ちが変わるまで一切見る必要はありません。

その仕事以外に照準を絞り応募していきましょう。ここまで考えた上での選択ですから、やりたい仕事は皆あるという言葉に振り回されずに自分の意思を遂行しましょう。

もしまだ学生で時間に余裕がある方は、アルバイトから経験してみるのも良いです。

関連記事
微笑
正社員の精神的に楽な仕事

あなたは「楽な仕事」と聞くと、どのようなものを想像するでしょうか? 「拘束時間が少ない仕事」でしょうか?「人と関わることがない仕事」でしょうか?それとも、「同じ単純作業を繰り返すような仕事」でしょうか ...

続きを見る

転職支援してもらう【簡単対処法5】

以上の方法を利用しても何の仕事をすればよいか見つけられないという方、またやりたい仕事は見つかっても、具体的に企業の求人を見つけることができない方は、誰かに相談するのも1つの方法です。

新卒ならば学校内の就活課で、既卒の方や転職を考えている方は転職エージェントで相談しましょう。

 

転職エージェントは、これまでのあなたの経歴や性格から、あなたに合った仕事を提示し良質な企業を紹介してくれる就職支援サービスです。

履歴書・職務経歴書の書き方から面接対策、企業との交渉まで全て無料で任せられます。

利用者にはなんの仕事をしたいか全く決まっていない方も多いので、気負いせず利用されて下さい。

人気の転職サイト

就職Shop 1

既卒に人気のエージェント就職Shop  総合評価★★★★☆   サービス名 就職Shop  運営会社 リクルートキャリア 求人数  8000件  求人利用地域  東京、神奈川、千葉、埼玉、大 ...

リクナビNEXT 2

転職サイト満足度NO.1 リクナビNEXT  総合評価★★★★☆ サービス名 リクナビネクスト  運営会社  株式会社リクルートキャリア 求人掲載数  常時約1万件  求人利用地域  全国 更新日   ...

テンプスタッフ 3

派遣人気NO.1 テンプスタッフ 総合評価★★★★☆ サービス名  テンプスタッフ  運営会社  パーソルテンプスタッフ株式会社  求人利用地域  全国 料金  無料 対象  転職者・既卒 口コミ評価 ...

パソナキャリア 4

在職中・転職者の満足度が高いパソナキャリア 総合評価★★★★☆ サービス名 パソナキャリア  運営会社 株式会社パソナキャリア  求人利用地域  全国 料金  無料 対象  転職者・既卒 口コミ評価 ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2018 All Rights Reserved.