無職・職歴なし・ニートの就職

無職でもなんとかなる 離婚、貯金0円からの就職活動

更新日:

貯金

今から転職しようと考えている方や、アルバイトを辞めようと考えている方には、「一定期間無職になっても大丈夫なのか」「なんとかなるものなのか」と心配される方は多いです。

 

結論から言うと仕事を辞めてもどうにかなりますし、無職でもなんとかなります

但し、とても大きなリスクを伴いますし、人によってはそれに耐えられないこともあるでしょう。

 

今回は「無職になることで起こりうるデメリット」「無職でもなんとかなる例」「長期間無職を体験された体験談」をお話させていただきます。

仕事を辞めてもどうにかなる?

冒頭でもお話した通り、一定期間無職になることくらい問題ありません。

転職は在職中にするのが最も賢く無難な方法ではありますが、転職活動が間に合わず退職してから就活を行われる方もたくさんおられますし、その後新しい職場で働いている方も多いです。

 

ただしあなたの年齢によっては、今の状態に返り咲くのが難しい場合もあります。

これは一般的に30代から未経験の転職は難しいと言われていること、そして35歳からの転職は相当ハードルが高いと言われていることと深く関係します。

企業が欲しがるスキルやキャリアを持っている方は大丈夫ですが、特に人に自慢できるようなスキルやキャリアがない場合、30代を過ぎれば「未経験歓迎の求人=あまり人気のない仕事」や、他の人が嫌がるブラック企業に就職しなければならないのです。

 

関連記事
仕事が見つからない男性
ブラック寄りの仕事7種 ブラック企業の特徴と見分け方

就職活動をする際、最も気をつけなければならないのがブラック企業への入社です。 せっかく内定をもらったのに、面接で聞いた労働条件とは異なっていたり、悪質な労働環境では意味がありません。 また既卒の場合は ...

続きを見る

 

結局「無職でもなんとかなるか」は、お金とスキルが全てです。

貯金さえあれば生活していけるのですから一定期間無職になっても問題ありませんし、誰かに養ってもらえるのなら、なんとかなります。

スキルがあるなら、その後何処かの会社に雇ってもらったり、自分で仕事を作って稼いだりすることも出来ます。

ただ35歳を超えてスキルもキャリアもない場合、先程申し上げたように、人が嫌がる仕事=労働時間が長い、重労働をしなければならない可能性もあるので、無職になるのは慎重に考えた方がよいです。

 

今の会社で働いていたら精神が崩壊してしまう程、厳しい環境に追い込まれているのなら、すぐにでも退職した方がよいですが、それ以外はできるだけ在職中に転職活動をし、働き先を見つけてから辞める方が安全です。

無職に起こりうるデメリット

無職時に起こる問題1、すぐに仕事が見つからない可能性がある

2、空白期間が長くなると再就職が不利になる

3、病気や子育てなど予定外のお金が必要になる可能性がある

4、貯金がなくなる可能性がある

5、周りが離れていく可能性がある

6、精神的に追い詰められる

ここからはもう少し踏み込んで、起こりうる問題について見ていきましょう。

無職時には主に上記のような問題が起こる可能性が高いです。

 

「どこの会社でも構わない」という方ならすぐに仕事は見つかりますが、選んだ場合なかなか仕事は見つかりません。前の仕事を辞めたり、なにかしらの理由で今まで働いていないのですから、仕事先を選ぶ方が多いと思います。

そうすると応募できる会社も数える程しかありませんし、仮に見つかったとしても採用されるとは限りません。結果、すぐに仕事が見つからない可能性が高いのです。

またそのような期間が続き、空白期間が長くなると企業からブランクを懸念され、今まで以上に採用の可能性が低くなります。

貯金も底を尽き、それを理由に家族や友人が離れ、孤立してしまうこともあるでしょう。

お金もなく周りに助けを求める人がいなくなると、精神的に追い詰められてしまい、自暴自棄になる恐れもあるのです。

ですので、これらの可能性も頭に入れておきましょう。

なんとかった人も数多くいる

無計画に退職を考えている方も多くおられますので、無職時に起こりうるデメリットをたくさん見ていただきました。

ただここまで問題が起こることはそう滅多にありません。

すでに無職の方も心配しないで下さい。無職から這い上がった方やなんとかなった方も多数おられるのです。

20代なら心配はあまりないでしょうし、30代を過ぎていても借金を数百万抱えてその日暮らしで笑顔で生活してる方もいますし、正社員は無理でもアルバイトを続け最終的に評価され正社員として働いている方もおられます。

このようになんとかなった方々に共通することは「粘り強く生きていること」です。

今なんとか生活が出来ている状態で、インターネットも利用できる程度の余裕があるならチャンスは転がっています。ですから後ろ向きにならず、前向きに仕事を探してください。

関連記事
フリータ向けの就職・転職サイト
無職向けの就職サイト

今回は既卒の方(職歴なし・フリーター・ニートなど)が、就職活動する上での注意点、そして登録必須の転職サイトをご紹介させていただきます。 目次1 既卒から就職活動を成功させる為の準備2 フリーター・ニー ...

続きを見る

どん底からの転機

最後に長く無職生活を送られた田中さんに自身の体験談を書いていただきました。

月給10万円での結婚生活

私は、43歳の男性会社員です。

高校を卒業して工場にて自動車部品の製造業務をしていました。7年間勤務していて、はじめは月に10万程度の安い月給でも、生活できていましたが、結婚してからはいろいろなことにお金がかかり、昇給もしないので苦しい生活が続きました。

嫁も工場勤務で月に10万円程度の収入だったので、家賃や生活費を除くと手元に残るお金は2~3万円程度でした。食事は、パン1枚や、ミカン1個という日もあり、正社員という待遇を感じさせないような、生活状況でした。

25歳の時に、給料の待遇の良い会社に転職しようと思い、勤務していた工場を退職しましたが、採用面接はことごとく失敗で、工場での製造業務も活かせるような仕事も見つかりませんでした。

仕事を辞めて無職 離婚・アルバイトでの生活

無職の期間が長く続き、生計も持たなくなってしまい、妻と協議の結果、離婚することになりました。どうしようもない情けなさのみが自分に残ってしまいました。

実家に戻り、退職した親の貯金に支えられながらアルバイトをする情けない生活が続いていました。手元の貯金は0円、毎月のアルバイト収入も、友人との交際費や、携帯電話支払いに使われ、毎月手元に残るお金はほとんどない状態でした。

自分自身の心の中では、しっかりと職に就いて生計を立てていかなければならないとわかっているものの、就職活動をしても、納得のいく結果は到底得られず、苦悩する日々が続いていました。

アルバイトからの正社員

正社員を退職して10年が経とうとしていた頃に、転機が訪れました。

気が付けば、自分も35歳になっていました。就職活動は依然として続けていましたが、採用されないことに慣れてしまい、面接の対策もおろそかになりがちでの就職活動でした。

通っていたハローワークからは、35歳を超えると、未経験での求人は一気に減少することを説明され、次の誕生日を迎えるまでには、以前のような工場のような待遇の仕事でもいいので、正社員として働こうと考えました。

この10年間は、スーパーの魚コーナーにてアルバイトをしていました。魚を切ること自体はとても楽しく、年間を通して様々なイベントごとをやっているので、仕事にはとても充実感がありました。

10年間仕事をしている間に、どこかこのような充実感を味わえるような仕事をしたいと考えるようになっていて、スーパーでの勤務のことについていろいろと調べていました。

面接、筆記試験

こちらの会社でも正社員募集をしていて、中途採用においては経験者のみという条件付きでした。私は、まず勤務していた店舗の店長に、正社員として仕事をしたいことを相談したところ、店長は喜んで、本社の人事に話を通してくださいました。

試験のほうは、一般の方々と同じく、筆記試験と面接試験でした。しかし、試験官はなじみのある人ばかりで、特に役員面接の際には、普通に談話をしているような面接となってしまい、合否の判定が非常に気になるところでした。

不合格であっても、このお店には何十年もお世話になっているので、就職が決まるまで仕事を続けようと思っていました。

結果は見事合格でした。合格が決まった瞬間、10年間、心のどこかで抱えていた苦しみが、一瞬消えたような感じでとても、心が楽になったような気がしました。

晴れて正社員ということで、給料は手取りで15万と、前の職場よりも上がっていますし、今まで自分のしてきたことを、そのまま生かせる仕事なので、あまりストレスを感じることなく、仕事に入っていくことができました。

もちろん、アルバイトの頃と比較して、作業よりも、売り上げや従業員管理のことについて求められることが多く、難しい面もありますが、創造的に仕事ができいて、生計も建てられているので、納得のいく毎日を過ごせています。

このように、例え正社員としての空白期間が長くとも自分の持っている人脈をフル活用することで就職に繋がることは出来ると実感しました。

今就職がなかなか決まらず困っている方も、誰かに頼ってみることで解決することがあるかもしれません。すぐに上手くはいかないと思いますが、あきらめずに根気よく向き合ってみて下さい。なんとかなると私は思っています。

関連記事
既卒ニート職歴なし 就職サイトVSハローワークVS直接応募
無職の就活 転職サイトVSハローワークVS転職エージェント

既卒の方(職歴なし・ニート含む)が就職活動をする際、始めに悩むのがどの媒体で求人を探すかです。 既卒用の求人を探す方法は大きく分けて以下の4通りあります。 既卒の求人を探す方法 転職サイト 転職エージ ...

続きを見る

人気の転職サイト

就職Shop 1

既卒に人気のエージェント就職Shop  総合評価★★★★☆   サービス名 就職Shop  運営会社 リクルートキャリア 求人数  8000件  求人利用地域  東京、神奈川、千葉、埼玉、大 ...

リクナビNEXT 2

転職サイト満足度NO.1 リクナビNEXT  総合評価★★★★☆ サービス名 リクナビネクスト  運営会社  株式会社リクルートキャリア 求人掲載数  常時約1万件  求人利用地域  全国 更新日   ...

テンプスタッフ 3

派遣人気NO.1 テンプスタッフ 総合評価★★★★☆ サービス名  テンプスタッフ  運営会社  パーソルテンプスタッフ株式会社  求人利用地域  全国 料金  無料 対象  転職者・既卒 口コミ評価 ...

パソナキャリア 4

在職中・転職者の満足度が高いパソナキャリア 総合評価★★★★☆ サービス名 パソナキャリア  運営会社 株式会社パソナキャリア  求人利用地域  全国 料金  無料 対象  転職者・既卒 口コミ評価 ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2018 All Rights Reserved.