無職・職歴なし・ニートの就職

職歴なしニートが派遣の仕事に登録する場合

職歴なしやニートの方が仕事を始める時、「正社員」や「アルバイト」以外にも「派遣」という選択肢もあります。

 

最近では、正社員就職が決まるまでの繋ぎに派遣で働く方や、正社員へのステップアップのために一度派遣社員として働く方なども増えています。

 

編集部
しかし派遣社員として働くなら、先をしっかり見据えて行動しなければなりません。

というのも計画性がないと、いつまでたっても派遣社員から抜け出せない可能性があるからです。

この記事は、「ニートと派遣」について、派遣会社就業経験ありの転職コンサルタントが解説します。
 
・職歴なしが派遣で働くメリット、デメリット
・派遣会社登録の流れ
・職歴なしに最適な派遣会社

 

派遣の仕組みと流れ

編集部
まずは派遣の働き方について簡単に教えてください
コンサル
労働者は企業と直接契約を結ばず派遣会社と契約を結ぶ。

これが派遣の基本的な仕組みです。(詳細は派遣社員という働き方 正社員との違いで解説)

 

派遣の仕組みと流れ

  • はじめに派遣会社に登録します
  • 次に派遣会社から企業を紹介してもらいます
  • 派遣社員のあなたと派遣先企業が双方同意すれば仕事決定です
  • 派遣先企業で働く期間内、あなたは派遣会社と契約を結びます
  • あなたは派遣先企業で、契約期間内働きます。

 

正社員と違うのは、間に派遣会社=派遣元が挟まること。

実際に働くのは派遣先企業ですが、給料は派遣会社から貰います。もし労働条件や労働時間の交渉をするなら、派遣会社を通して行います。

派遣の3角関係。派遣の仕組み

(派遣の平子先生「派遣の仕組みや契約方法を解説。派遣元・派遣先とは」より)

 

分かりやすく言えば、派遣会社の社員として派遣先に仕事をしに行ってる状態を指します。

正社員との違い

・間に派遣会社を通して働く

・仕事の期間があらかじめ決まっている。(概ね1〜3ヶ月。延長も可)

 

職歴なし・フリーターが派遣の仕事をする場合

編集部
誰でも登録できるのでしょうか?
コンサル
派遣会社への登録はどなたでも可能です

ただし職歴なしスキルなしだと求人数は減ります。

職歴なしでも派遣会社に登録できる?年齢制限・資格について

社会人経験なし資格なしでも登録できますし、30代・40代の方で働いている方もたくさんおられます。

下の表は2019年に厚生労働省が調査した「派遣の年齢内訳」ですが、35歳〜54歳までが最も多いです。

「年齢階級別派遣社員の内訳(厚生労働省)」

派遣の平子先生「派遣は何歳まで働ける?」

工場や調査のような単発の仕事から、フルタイム事務員のような正社員に近い仕事内容まで、幅広い職種が用意されています。

選択肢はたくさんあるので仕事探しに困ることはないでしょう。

「年齢+社会経験なし」だと職種の選択幅が狭くなる

ただし30代後半で職歴がない場合、希望職種で働けない場合もあります。

派遣は登録時にスキルチェックと面談を行います。

その後、派遣会社内では応募者のスキルと経歴を元に、「この求人にはどの派遣社員がふさわしいか」の選考を行います。

 

人気の求人であれば多数応募します。

応募者はキャリアを積んでいる方が多いので、職歴なしの方が勝ち取るのは難しいんです。

 

そこを突破しても次は派遣先企業との顔合わせがあります。(本来、派遣先企業が労働者を選考するのは禁止されているのですが、実際は面接が行われています。)

あなたのスキルシートを派遣先に渡し面接が行われます。

今度は他社派遣会社の社員とで席の奪い合いが待っています。

 

つまり人気求人では働けない可能性もあるのです。

競争率の高い大手企業は、引継ぎなど余計な説明なしで、すぐに状況を汲みとり対応してくれる派遣社員を求めています。

 

「中途採用は即戦力」と言いますが、派遣社員には、より即戦力が求められます。一定期間しか働かない事が前提なので当然ですよね。

 

ただ20代なら即戦力にならずとも仕事は選べますし、30代も仕事を選びすぎなければ働ける求人はたくさんあります。

単発の仕事・ライン作業・倉庫仕事・コールセンター・アパレル店員などの仕事は人気が高くないので、職歴なしでもスキルなしでも働けます。

お金を稼ぐための派遣?スキルアップのための派遣?

編集部
派遣社員で働くデメリットはありますか?
コンサル
派遣で働くなら「お金の為か」「スキルアップの為か」。

それとも「社会復帰の為か」目的を決めましょう

工場や倉庫内の軽作業はお金稼ぎとしては良い仕事です。

社会復帰するためにも良い仕事だと思います。ただスキルアップ目的には相応しくありません。

 

なんのスキルも身に着けず時間だけが過ぎていき、将来正社員として働くには手遅れという可能性もでてきます。

スキルアップのために派遣で働くのなら、今後正社員としてどんな職種に就きたいのかを考え、それに役立つ仕事を選びましょう。

 

そもそも正社員への就職を考えているなら、派遣を経験するより始めから正社員として就活をする方が早いです。

転職サイトを利用したり、転職エージェントなどを利用するとよいでしょう。(書類選考なし|対面評価の転職サイト

派遣での就業は職歴になるか?職務経歴書への記入

編集部
派遣で働いて履歴書に傷はつかないのでしょうか?
コンサル
派遣社員は立派な職歴です

「派遣で働くと履歴書に傷がつく」と言われることは確かにあります。

ただそう言われているのは、正社員就職の際、面接官が不安に思う要素の1つというだけです。

 

「今まで派遣で働いていたのか。これからはうちの企業1つでずっと働いてくれるのかな?」と心配になるわけです。

なので「なぜ正社員でなく派遣社員で働いていたのか」「正社員として働こうと思った理由」を説明できればマイナスにはなりません。

少なくとも、何もしていないニート期間よりは評価対象になりえます。

 

もちろん職歴として扱われるので職務経歴書にもしっかり記入しましょう。

職歴なし向けの人気派遣会社

編集部
職歴なしにおすすめの派遣会社を教えてください
コンサル
派遣会社に登録するなら断然大手です。

派遣会社選びはとても重要です。

いい加減な派遣会社や中小の派遣会社は法律違反を平気で行っていたり、倒産するなどリスクがたくさん含んでいます。質の悪い企業を紹介される可能性もあります。

選ぶ際は必ず大手の派遣会社を選ぶようにしましょう。

 

以下は職歴なしの方に人気の大手派遣会社です。

仕事に困らないよう、派遣会社は複数登録しておきリスクを回避するのが一般的ですので、両方登録しておいても良いでしょう。

 

リクルートスタッフィングのサイト

 

リクルートスタッフィング(すぐにでも仕事をしたい方におすすめ)

リクルートスタッフィングは転職業界の最大手リクルートが運営する派遣サービス。

大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人案件を抱えており、常時1万件以上の求人情報があります。

月刊人材ビジネスがおこなった「派遣スタッフ満足度調査」にて、「この派遣会社を友人に勧めたい」第1位に選ばれており、登録者の満足度が高いのが特徴です。

またテンプスタッフと違い、リクルートスタッフィングの「オンライン登録」なら、WEB上で仕事紹介まで完結できるので、来社が不要です。とにかくすぐに仕事を始めたい方にはうってつけの派遣会社でしょう。

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング公式サイト

リクルートスタッフィングの口コミへ

 

テンプスタッフ

テンプスタッフ (初めての派遣の方におすすめ)

テンプスタッフは多くの口コミサイトで最も人気が高く、人材ビジネス業績ランキングで5年連続1位の派遣会社。

人材派遣会社という概念が日本にまだない時代に生まれた会社で人材派遣のトップランナーとも言われています。

その人気はテンプスタッフが持つ求人職種の幅の広さと、労働者に対するフォローが整っていることでしょう。

大手商社から一般事務・営業までほぼ全ての職種の求人を網羅しており、単発の求人も多いので、どんな立場の方でも利用可能です。また労働者の立場で仕事紹介や派遣先企業との交渉を行なってくれるので、信頼を寄せる方がとても多いです。

5分で終わる「クイックWEB登録」をするだけで、自分のやりたい仕事を探しエントリーすることが可能なので、自宅で完結できるのもメリットの1つです。

ただしエントリー後、実際に働く為には本登録をして全国にあるテンプスタッフへ来社し紹介を受ける必要があります。

すぐにでも仕事を始めたい方は「来社予約」を、来社時期が先になる方や、求人を見てから決めたい方は「クイックWEB登録」がおすすめです。

初めて派遣会社を利用する方はテンプスタッフを利用するとよいでしょう。

テンプスタッフ

テンプスタッフ公式サイト

テンプスタッフの口コミへ

 

派遣が初めての方や、担当者の方と話をしながら自分に合った仕事を決めたい方はテンプスタッフを、とにかくすぐにでも仕事を始めたい方や自宅で仕事を選びたい方はリクルートスタッフィングを選びましょう。

 

© 2021 その時採用|既卒・転職者の就活サイト