在職中・退職後の転職活動 無職・職歴なし・ニートの就職

「アットホームな職場です」「自由な社風」は地雷?求人のNGワード

更新日:

「アットホームな職場です」「自由な社風」は地雷?求人のNGワード

「アットホームな職場です!」

「慣れればラクラク!」

「プライベートも充実!」

 

転職サイトやハローワークには、企業の求人広告がたくさん掲載されています。

文章の書き方や使用している写真など、企業によって個性があり、実に面白いもの。

「あなたのスキルを生かせる!」といったオーソドックスな求人から、「そう。私がこの会社を始める事になったのは10年前の事だった。」と、小説でも始まるのかという語りを載せる企業まであります。

 

ただ、就職活動の求人広告には「この文面を見たら気をつけろ!」というNGワードが存在しているのをご存知でしょうか?

冒頭で挙げた3つのワードもそうですが、これらのワードは「ブラック企業」や「何かしら問題を抱えている会社」がよく使う「常套句ワード」であり、それが書かれていたら注意が必要です。

今記事では転職コンサルタントが、「アットホームな職場です」と記載している企業の実情、良い例と悪い例についてお話させていただきます。「その他のNGワード代表例」も挙げているので参考にされて下さい。

「アットホームな明るい職場です」と書いている企業の実情

「アットホームな職場です」とアピールしている企業は多いですが、実際に入社すると、「楽しく働きがいのある良い会社」の場合と、「なぁなぁでプライベートの時間がない悪い会社」の場合の2種類に分かれます。

「アットホームな職場です」のメリット

「アットホームな職場」良い会社の場合

  • 人間関係良好
  • 同僚や上司に相談しやすい
  • 上下関係が厳しくない
  • 新人でも意見が通りやすい
  • ハマったら楽しい職場
  • ストレスフリー

良い会社が使用する「アットホームな職場」は、人間関係が良好です。

同僚や上司との関係が、本当の家族のような濃い繋がりとなるので、相談がしやすく、意見も通りやすいです。

その結果、対人関係でのストレスなく働けます。

 

アットホームな職場を売りにしている企業に、求職者の方を紹介したこともありますが、皆さん口を揃えて仰るのが「ハマったら楽しい職場」という意見。

すでに完成された家族の中に、新しい家族の一員として入社するので、最初は疎外感がありますが、うまくハマれば楽しい職場になります。

「アットホームな職場です」のデメリット

「アットホームな職場」悪い会社の場合

  • 完成された人間関係の為に浮く
  • 仕事がなぁなぁになる
  • いつ倒産するか分からない
  • 他にアピールすることがない
  • プライベートの時間が少ない(残業・社員旅行・飲み会など)
  • ブラック企業

悪い会社が使用する「アットホームな職場」は、「プライベートがない」「倒産の可能性がある」=ブラック企業の可能性です。

前述の通り、完成された家族の中に一人で飛び込むのですから、上手くハマらない場合浮いてしまう可能性があります。

また、「家族のような関係」とは「なぁなぁの関係」とも言い換えられので、事業としては魅力に欠けることが多いです。歴が長い者が強い権力を握り、新入社員が成果を出しても認めてもらえないこともあるでしょう。

 

「会社や周りのことを一番に思え」という気持ちが強いので、サービス残業は当たり前。社員旅行や終業後の飲み会などの行事にも、半強制的に参加させられ、プライベートな時間がほとんど無いケースもあります。

 

他にも「アットホームな会社=小さな会社」の可能性が高く、いつ倒産するか分からない不安と戦わなければなりません。

結果的にアピールする所がないブラック企業が「アットホームな職場です」という文面で逃げることも多いのです。

倒産の前兆!危ない会社・潰れそうな会社の特徴【経営悪化企業】
倒産の前兆!危ない会社・潰れそうな会社の特徴

「一生懸命就活して、やっとの思いで入社したのに、会社が倒産してしまった・・・」   現在日本には、大企業・中小企業合わせて400万以上の企業があります。 その中で2017年に倒産した企業数は ...

続きを見る

その他の求人広告のNGワード。この求人には気をつけろ!

転職求人NGワード例

  • 風通りの良い職場・自由な社風です
  • 経験不問・未経験歓迎
  • 年収700万以上可能!
  • ノルマなし!
  • 軽負担で高収入!
  • 若い仲間が活躍中です
  • BBQなど定期的に開催しています
  • にぎやかな職場です

「風通しの良い職場です」「自由な社風です」

風通しの良い職場と聞くと、「先輩後輩関係なく意見を言い合える」「情報共有が活発」と、心地よい会社のように感じます。

しかし実際は、上の人間がユルく誰も責任を持たない状態。失敗をなすりつけ合う会社も多いです。

 

また「自由」というと聞こえは良いですが、規制も緩いので秩序が保ててないこともあります。

そのような仕事場ですから、社員への目が行き届かず、揉め事が多かったり生産性が低いことにも繋がります。

☆「経験不問、未経験大歓迎」「ブランクがある方も歓迎」「わけありの方歓迎」

どの業界も、中途採用は経験者を募るもの。

どうせ同じお金を払うなら、スキルやキャリアを持ってるいる人物を雇いたいからです。

その上で「経験不問、未経験者大歓迎」と書いているのですから、深刻な人手不足の可能性が高いです。

良い会社なら誰も辞めないので、人手不足=労働環境が悪いとも言えます。

☆「月50万以上可能!年収700万以上可能」

初任給から給料が高額な場合は、長時間労働や激務を押し当てる会社です。

また理論上は可能でも、体力的に不可能という完全歩合制のケースもあります。

もちろん、募集対象が経験者であれば、まともな求人です。

☆「ノルマなし!」「年収300〜700万」

「ノルマなし!」と書かれていた場合も完全歩合制の可能性があります。

営業であれば基本的にノルマは存在しますし、入社すれば暗黙でノルマ達成を科せられます。

 

また年収300万〜700万と、幅が広すぎる求人も注意が必要です。

☆「軽負担で高収入!」

軽負担で高収入

もし本当にそんな仕事があれば、誰も辞めていません。超人気求人となり応募も常に殺到するので、求人募集する必要もないでしょう。

この手の企業は「ある期間は、比較的楽」「ある期間は、かなりの激務」と、季節によって仕事内容が異なり、良い方だけを言ってる場合です。

繁忙期は、「重労働かつ並の賃金」と、真逆の場合も多いです。

関連記事
求人票は嘘だらけ?「残業なし・高収入・休日数」表記と嘘の見分け方
求人票は嘘だらけ?「残業なし・高収入・休日数」表記と嘘の見分け方

「正社員と聞いていたのに、入社したら契約社員だった」 「月給30万以上可能と聞いていたのに、毎月18万しかない」 「給料20万円(月20時間の残業代を含む)と書いていたが、実際は毎日5時間残業。超過分 ...

続きを見る

「若い仲間が活躍中です」

若い仲間が活躍中なのは、続かない者が多い、入れ替わりが激しいということですから、離職率が高い仕事です。

もしくは新設したばかりの会社で、会社自体の歴が短い場合です。

どちらにせよ不安定な職場と言えます。

「遊びにも全力で取り組む」「BBQなど定期的に開催しています」

アットホームな職場と同様、社員同士の仲が良いこと、イベントが多いことをアピールする企業です。

プライベートな時間がなくなる場合や、馴染みにくい可能性があります。

「にぎやかな職場です」

企業の人事の方に、「にぎやかな職場」とはどういう意味ですか?と尋ねたことがあります。

すると涼しい顔で「怒声が飛び交ってる職場です」と仰られました。

本人は冗談のつもりかもしれませんが、実際にそのようなケースもあります。

「女性が活躍中」

現在では、求人募集に性別を記載するのは難しいので、「女性が活躍中」という遠まわしな表現方法を使用します。

このように書かれていた場合、女性のみを募集していることが多く、男性が応募しても不採用になるケースが多いです。

文面だけで神経質になる必要はない

転職求人のNGワードを見てきましたが、結局これらは言葉にすぎません。

もし上記で取り上げたワードが問題ありとするなら、世の求人の9割は問題ありの会社になってしまいます。

「アットホームな職場」は少人数の可能性が高いので、濃い人間関係が構築できますし、本当に家族みたいに温かい職場の可能性もあるのです。

本当に素晴らしい企業が、たまたまそういう文面を使っている場合も十分あるので、確率論くらいに捉えてください。(☆部分に限っては問題ありの比率が高いので、より注意が必要です

 

企業の内情は面接を受けてみないと分からないので、求人票だけに惑わされる必要はありません。

関連記事
転職サイト・転職エージェントの口コミランキング
満足度が高い評判の転職サイト

編集部「転職サイト」「転職エージェント」利用者に5点満点で満足度を評価してもらい、口コミ体験談を書いていただきました。 このページは、それら口コミの平均をランキングにしたものです。 ポイント 当サイト ...

続きを見る

 

また転職エージェントに相談すれば、面接前に怪しい企業かどうか、実情を教えてくれるところも多いので、ぜひ有効活用されてください。

関連記事
dodaのWEBサイト
転職エージェントの比較とおすすめ

「今よりも年収や待遇を上げ、良い条件で働きたい」 「転職サイトや転職エージェントは多すぎて、どれを利用すればいいか分からない」 「次の転職は絶対に失敗したくない!」   転職活動や就職活動を ...

続きを見る

就活は転職サイト選びから

就活をすることが決まったら、まずは転職サイトに登録しましょう。

後悔しない転職エージェント・転職サイトの選び方・おすすめでは、今よりも良い条件で転職する方法や、求人探しのコツ、おすすめの転職サイトについて解説しています。

 

フリーター・既卒の方は、職歴なしの就職媒体の全てで各転職サイトの特徴や選び方を解説しているので参考にして下さい。

 

どちらにもおすすめなのが『リクナビネクスト』です。

メールアドレスを入力し、プロフィールを登録しておくことで、一般募集していない企業からのオファーメールが届くので、競争率の低い企業や優良企業と出会える可能性も高くなります。

就活を始めたらまず最初に利用しましょう。

転職エージェントの仕組み
フリーターの転職エージェント

「フリーターは転職エージェントを利用すべきなのか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいのか分からない」   フリーターで就活をされてい ...

続きを見る

人気の記事

職歴なし・ニート・既卒100人アンケート 1

「職歴なしから、どうやって就活をすればいいのか分からない。というか、既卒はどんな仕事に就けるの?」 「転職サイト・ハローワーク・転職エージェント色んな媒体があるけど、ニートはどれが利用できて、どれを利 ...

書類選考免除の転職エージェント、書類選考なし面接確約の転職サイト 2

「履歴書やWEB応募をしても、書類選考が全く通らない」 「一向に仕事が決まらない」   フリーターで就活をされている方は、上記のようなことで悩んでいませんか? 編集部私も30歳職歴なしから就 ...

転職エージェントの仕組み 3

「フリーターは転職エージェントを利用すべきなのか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいのか分からない」   フリーターで就活をされてい ...

jaicでもらった冊子 4

フリーターや既卒の就活に特化した転職エージェント『JAIC』。 就業経験一切なしでも29歳までなら登録可能で、企業紹介や就活のアドバイスをしてくれる就職支援サービスです。   編集部ただ「J ...

人と接しない仕事度○○% 5

「人と関わらずに仕事ができたらなぁ・・・」   一度はそう考えたことがありませんか? 「辛い仕事」の価値観は人それぞれですが、コミュニケーションが苦手な者にとって最も辛いのは「人と接する仕事 ...

フリータ向けの就職・転職サイト 6

今回は既卒の方(職歴なし・フリーター・ニートなど)が、就職活動する上での注意点、そして登録必須の転職サイトをご紹介させていただきます。 おすすめの転職サイトへ   目次1 既卒から就職活動を ...

ニートからの脱出。段階を踏んで社会復帰する方法 7

今1歩の勇気が出ずに、いつまでたってもニートから抜け出せない・・・。 職歴がない状態での就活方法が分からない・・・。 書類審査や面接を通過できない・・・。   当時30歳職歴なしだった私は、 ...

dodaのWEBサイト 8

「今よりも年収や待遇を上げ、良い条件で働きたい」 「転職サイトや転職エージェントは多すぎて、どれを利用すればいいか分からない」 「次の転職は絶対に失敗したくない!」   転職活動や就職活動を ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2019 All Rights Reserved.