就職・転職相談

ネガティブな退職理由でも転職先企業に正直に話すべきですか?

更新日:

質問メール  質問

満足する男性

ネガティブな退職理由が不採用の原因?

N・Y 26歳男性

休職中にやってみたい求人と出会い、応募しました。書類選考では通ったのですが、前職の辞めた理由を教えてくださいと面接で聞かれました。

前職では、陰湿な嫌がらせを受け、それに精神的に耐えられなくなった結果、半年という短い期間で退職してしまっていました。

面接時に、まさか退職時の理由まで聞かれるとは思っていなくて、理由を考えておらず、正直に理由を言いました。

そのことが原因かは分かりませんが、面接で不採用という結果になってしまいました。

今後、面接を受ける際にまた同様のことを聞かれた時、違う理由をあえて作った方がいいのか悩んでいます。

嫌がらせを受けたという理由をいうと、もしかしたら精神的に弱い人だとか、我慢不足な所があると捉えられてしまうのでしょうか。

その時の面接時は、他の質問にもきちんと答えられましたし、終わった後、自分の中では手ごたえを感じていたので、不採用の結果を受けて、もしかしたら退職の理由が悪かったのかなと思うようになってしまいました。

こうした場合、正直に言うべきなのか、それとも他の理由を考えるべきなのか、分からずにいます。

必ずしも聞かれる内容とは限らないと思いますが、今後の面接対応策として知りたいです

回答メール 転職コンサルタント・人事の回答

コンサルタント

如何にやむ得ない不可抗力的な内容であったかを説明

コンサルタント

退職理由は、採用を行う企業側からすると非常に大事な人物の判断要素となります。

いくらコストをかけて採用しても、すぐに辞められてしまっては採用にかけた時間とお金が無駄になってしまうからです。

ですから、企業側として慎重にならざるを得ない事情もまずはご理解いただければと思います。

ただし採用されるかどうかの最大のポイントはその人の能力(プラスポイント)であって、欠点ではありません。そこをまずは認識しましょう。

さて、社内の人間関係で退職をしてしまったことを企業側としてマイナスに捉えるかというと必ずしもそうではありません。

問題は、質問者さんが困難に直面した際にどのようにそれを克服しようとしたかということです。

質問者さんが実施したアクションが第三者から見て妥当であり十分なものであれば、転職は仕方のない決断であり、前向きな思考であると評価されるでしょう。

ですから、前職の人間関係が如何にやむ得ない不可抗力的な内容であったかを説明するように心がけましょう。

直近の不採用案件が退職理由が原因かどうかは考えてもどうしようもありません。

しいて言えば、マイナス面を打ち消すだけの伝達をしていたかをもう一度振り返ってみましょう

コンサル

今後の成長につなげていることをアピール

人事

落ちた理由が退職理由によるものなのかどうかは分かりません。

ただ、採用面接をする側としては、確かに前職の退職理由はひとつの要素として、判断します。それは、良くも悪くもその人の価値観や性格などが表れているからです。

あなたの前職の退職理由は嫌がらせからきた結果ということですが、それは変えようもない事実です。

これに対し、嘘を付くのは良くありません。突き通せる自信があるならまだしも、大抵の方はぼろが出てしまいます。

だって、相手は人を見極めるプロですから。

ちょっとした仕草や言葉の言い回し、濁し方などから感づかれてしまうものです。

ですので、事実は変えずに、そこから自分自身どう分析して、どう今後に活かすのかをきちんと説明できれば良いです。

今の表現のままでは、悪いのは会社や同僚であったとしても、精神的に弱い方にも原因があると感じられます。

ですので、この事実を受け、自分自身を分析し、コミュニケーションの大切さを学んだことや、相手の気持ちを考えて行動することを心掛けるようになったなどと表現してはいかがでしょうか。

今後の成長につなげていることをアピールできれば、必ずしもマイナス要素ではありません

人事・コンサルタント・職安相談員への質問・相談

編集部
当サイトでは、転職や就職活動に対するあなたの悩みをメール相談できます。

どんな些細なことでも「企業の採用担当者」「転職コンサルタント」「職安相談員」が答えてくれるので、気軽に利用されて下さい。

名前(イニシャル可)、メールアドレス(回答のお知らせをする為)のみで質問可能です。

 

相談・質問する

 

人気の記事

職歴なし・ニート・既卒100人アンケート 1

「職歴なしから、どうやって就活をすればいいのか分からない。というか、既卒はどんな仕事に就けるの?」 「転職サイト・ハローワーク・転職エージェント色んな媒体があるけど、ニートはどれが利用できて、どれを利 ...

書類選考免除の転職エージェント、書類選考なし面接確約の転職サイト 2

「履歴書やWEB応募をしても、書類選考が全く通らない」 「一向に仕事が決まらない」   フリーターで就活をされている方は、上記のようなことで悩んでいませんか? 編集部私も30歳職歴なしから就 ...

転職エージェントの仕組み 3

「フリーターは転職エージェントを利用すべきなのか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいのか分からない」   フリーターで就活をされてい ...

jaicでもらった冊子 4

フリーターや既卒の就活に特化した転職エージェント『JAIC』。 就業経験一切なしでも29歳までなら登録可能で、企業紹介や就活のアドバイスをしてくれる就職支援サービスです。   編集部ただ「J ...

人と接しない仕事度○○% 5

「人と関わらずに仕事ができたらなぁ・・・」   一度はそう考えたことがありませんか? 「辛い仕事」の価値観は人それぞれですが、コミュニケーションが苦手な者にとって最も辛いのは「人と接する仕事 ...

フリータ向けの就職・転職サイト 6

今回は既卒の方(職歴なし・フリーター・ニートなど)が、就職活動する上での注意点、そして登録必須の転職サイトをご紹介させていただきます。 おすすめの転職サイトへ   目次1 既卒から就職活動を ...

ニートからの脱出。段階を踏んで社会復帰する方法 7

今1歩の勇気が出ずに、いつまでたってもニートから抜け出せない・・・。 職歴がない状態での就活方法が分からない・・・。 書類審査や面接を通過できない・・・。   当時30歳職歴なしだった私は、 ...

dodaのWEBサイト 8

「今よりも年収や待遇を上げ、良い条件で働きたい」 「転職サイトや転職エージェントは多すぎて、どれを利用すればいいか分からない」 「次の転職は絶対に失敗したくない!」   転職活動や就職活動を ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2019 All Rights Reserved.