就職・転職相談

自己理由の退職は面接で話さない方がよいのか

質問メール  質問

満足する男性

警備員の仕事は辞めた方がいいのか

T・K 33歳男性

僕は、33歳で恥ずかしながら今、無職です。

今年の5月にスーパーの仕分け作業の仕事をしていたんですが、祖母が手首と腰を骨折してしまい、その関係で退職しました。

その後先月から、祖母の骨折も治りようやく就活を始めたのですが、4社ぐらい派遣会社で、軽作業の面接を受けたものの全て断られてしまいました。

過去には、コンビニの仕分け作業の仕事もした経験があるので、その仕事のことをアピールしました。ただその仕事も自分が高熱を出して退職をしており、そのことまで話てしまいました。

それが逆効果だったのでしょうか?

また警備員の仕事を半年間やっていたんですが、それも祖母の関係で退職しています。
僕はもし軽作業の仕事が見つからなかったら、警備員の仕事に戻ろうかと思うんですが、祖母に「警備員の仕事は長続きしないから止めた方が良いわよ。」と、言われてしまいました。

やはり祖母の言うとおり警備員の仕事は止めた方が良いんでしょうか?
自分にはどうして良いか分からないので、僕になにかアドバイスをいただけましたら、どうかよろしくお願い致します。

回答メール 転職コンサルタント・人事の回答

コンサルタント

ご自身の感触を大事にされてください

コンサルタント

内容拝見させて頂いたところ、お悩みについて2点あるとお見受け致しましたので1つずつ回答させて頂ければと存じます。

①  ご面接にてお見送りが続いている点・私的な退職理由が問題なのか?

⇒ご退職理由に関しては、ご転職活動される大半以上の方が私的な理由です。

そのため、ご退職理由をいかに納得頂き、次の会社では長期就業を見据えているかをアピールする必要があります。私的な理由が×ということではありません。要するに伝え方とその理由のカバーの仕方です。

ご家族の関係でご退職をされたとのことですが、同じようなことがあった際また退職してしまわないか、と言った企業側の懸念を払拭する必要はあります。

(例)

家族が●●のため、前職は退職しました。
⇒家族が●●となり、当時周りにサポートできる環境もなく、自身の休みも不定期で看病できる時間がありませんでした。
 ただし今後は休みのスケジュールも明確になっていれば、周りのサポートも当番制等を用いてサポートできます。
 家族に何かあった際お金も必要になってきますので、金銭面でもサポートできるようしっかり腰を据えて働いていきたいと考えてます。

②警備会社の仕事について
⇒あなた様自身が警備会社の仕事も楽しかった、やりがいを感じられたということであれば、
 第二希望職種として考えられても良いと思います。
 

ただし、こちらも①に通じる部分ではありますが、ご家族のご事情で退職する運びにならないかという点が気になります。日勤・夜勤・シフト制等で時間がバラバラであれば、ご家族に何かあった際サポートできない可能性もあります。

例えば、日勤のみや夜勤の頻度が少ないといった条件で、長く続けていけそうということであれば希望職種に入れられても良いと感じます。

どのような仕事にも当てはまりますが、その仕事の大変さはその仕事を経験された方が一番よくわかります。

ご転職される際に、周りからの意見や会社の口コミだけを見て、「この会社はやめておこう」と判断される方もいらっしゃいます。

周りの意見も大切ですが、ご自身で足を運んでお話を伺ってみた感触、ご面接官のご印象等をしっかりと見極めることが大切です。

是非今後のご転職活動が実りあるものになりますよう、ご検討をお祈り致しております。

コンサル

ご自身の気持ちを明確にしてみてください

人事

上記の質問で回答するのであれば、どんな仕事を今後されたいのかということを、明確にすることだと思います。

例えば、軽作業の仕事をなぜしたいのか、警備員の仕事にまた戻ろうと考えているのはなぜなのかを明確にすれば、今後に繋がる仕事探しにつながると思います。

・なぜ、軽作業の仕事に就きたいと思うのか?
・軽作業をやめた理由は、これからの仕事にどう繋がっていくのか
・警備員の職に就こうと思ったきっかけは?
・なぜ警備の仕事に、再チャレンジしたいのか
・これから就きたい仕事は何か?

上記の内容を考えてみてください。

その上で、軽作業がいいのか、そのほかの仕事でもチャレンジしてみたいと思うのか、それとも、今後はこんな仕事がしてみたいと新たな仕事を見つけ出すことができるかもしれません。

また警備の仕事になぜ再チャレンジしてみようと思うのか、だれに何を言われようともやってみたいと思えるものかを見いだし、新しく自分の仕事を考えてみられてはどうですか?

あなたの、仕事への意欲を再確認することで、次回面接の時に自己PRできる部分が見えてくると思います。

面接では、その意欲的な部分が、PRできるといいですね。自身のことを考えるのは、難しいかもしれませんが、もう一度がんばってみてください。

人事・コンサルタント・職安相談員への質問・相談

編集部
当サイトでは、転職や就職活動に対するあなたの悩みをメール相談できます。

どんな些細なことでも「企業の採用担当者」「転職コンサルタント」「職安相談員」が答えてくれるので、気軽に利用されて下さい。

名前(イニシャル可)、メールアドレス(回答のお知らせをする為)のみで質問可能です。

 

相談・質問する

 

 

書類選考免除の転職エージェント、書類選考なし面接確約の転職サイト 後悔しない転職エージェント・転職サイトの選び方|比較とおすすめ
あなたの就職・転職の悩みを人事・コンサルタント・職安相談人に質問しよう

人気の記事

職歴なし・ニート・既卒100人アンケート 1

「職歴なしから、どうやって就活をすればいいのか分からない。というか、既卒はどんな仕事に就けるの?」 「転職サイト・ハローワーク・転職エージェント色んな媒体があるけど、ニートはどれが利用できて、どれを利 ...

dodaのWEBサイト 2

「今よりも年収や待遇を上げ、良い条件で働きたい」 「転職サイトや転職エージェントは多すぎて、どれを利用すればいいか分からない」 「次の転職は絶対に失敗したくない!」   転職活動や就職活動を ...

リクナビネクストの公式サイト 3

転職サイト満足度NO.1 リクナビNEXT  総合評価★★★★☆ サービス名 リクナビネクスト 運営会社 株式会社リクルートキャリア 求人数 常時1万件 更新日 毎週水曜・金曜日更新 料金 無料 利用 ...

書類選考免除の転職エージェント、書類選考なし面接確約の転職サイト 4

「履歴書やWEB応募をしても、書類選考が全く通らない」 「一向に仕事が決まらない」   フリーターで就活をされている方は、上記のようなことで悩んでいませんか? 編集部私も30歳職歴なしから就 ...

転職エージェントの仕組み 5

「フリーターは転職エージェントを利用すべきなのか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいのか分からない」   フリーターで就活をされてい ...

人と接しない仕事度○○% 6

「人と関わらずに仕事ができたらなぁ・・・」   一度はそう考えたことがありませんか? 「辛い仕事」の価値観は人それぞれですが、コミュニケーションが苦手な者にとって最も辛いのは「人と接する仕事 ...

フリータ向けの就職・転職サイト 7

編集部今回は既卒の方(職歴なし・フリーター・ニートなど)が、就職活動する上での注意点、そして登録必須の転職サイトをご紹介させていただきます。   紹介するフリーター就職媒体 ①転職サイト 【 ...

ニートからの脱出。段階を踏んで社会復帰する方法 8

今1歩の勇気が出ずに、いつまでたってもニートから抜け出せない・・・。 職歴がない状態での就活方法が分からない・・・。 書類審査や面接を通過できない・・・。   当時30歳職歴なしだった私は、 ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2019 All Rights Reserved.