無職・職歴なし・ニートの就職

就活やる気がでない時 理由と改善方法 山本

更新日:

就活やる気が起きない時

毎日求人に応募するも採用されない日々。そんな日が続くと徐々にやる気が起きない時期が訪れます。

この時期の山本君もそうでした。

バイト生活3年の年月を経て就職活動を始め、企業との面接を繰り返していましたが、3年間の空白期間の説明を求められる事も多くなかなか採用に至りません。元来ハートが強く、気にとめない性格ではあるものの、結果が出ない事に徐々にやる気が失せてしまいます。

自ら検索して求人を探す回数も減り、ただただバイトをこなす生活。「このままでは死んでいるのと同じ!」と何度も奮起しますが、どうしてもやる気がでないのです。竹内君と違い、鬱状態までとは行きませんでしたが、誰しもやる気が起きないときはあります。

少しやる気が起こらない程度であれば問題ありませんが、二度とやりたくないと脳が認識してしまうと意欲を取り戻すのに時間がかかります。こういう時は出来るだけ早く対応するのがポイントです。

今回は「なぜやる気がでないのか」「どうすればやる気が出るようになるのか」についてお話しさせていただきます。

なぜ?就活のやる気が出ない理由・原因

努力を評価されない・自分は無力と感じる

山本君は毎日履歴書や職務経歴書を作成し、面接対策をして求人に応募する等、努力をしていました。にも関わらず、一向に見合った評価が受けられないことで、ある日突然糸が切れたようにやる気をなくします。

「どうせ次もまた同じ結果」「どうせ採用されるわけがない」、このように「どうせ癖」が身に付き応募書類も使いまわしが多くなっていきました。また他の転職者や求職者がうまくいってるのを見ると、自分だけができない人間と無力感に襲われたのです。

焦りだけはあるものの結果がついてこないので、徐々に「だるい」「めんどくさい」と感じるようになりました。

就活がだるい・めんどくさい

彼が感じたやる気が起きない大きな理由は「だるい」「めんどくさい」とシンプルなものでした。

就活開始時は、友達も就活を始めたし自分も正社員として働き新しい世界を見る!と希望に満ち溢れていました。しかし何度挑戦してもその願いは叶わず、段々「なんのために就活をしているのか」が分からなくなってしまったのです。

心のどこかで働きたくないと思っている・就活の環境を無理矢理作られている

またそれらを突き詰めていくと、心のどこかで「採用されたくない」という思いがあることにも気づきました。いえ、彼は就職をして正社員として働きたいと頭では思っているのです。しかし、採用されたとすれば、今後長いサラリーマン生活が待っています。

朝早く起き、満員電車に揺られ、嫌な上司と挨拶を交わし、取引先に怒られ…そんな生活を想像すると、働かなければという思いとは裏腹に、採用しないでくれと願っている自分もいたのです。

就職活動の大半は強制されている感覚があると、新卒の多くの方が仰います。

「周りがやっているから」「いつかは就活しなければいけないから」と就活の環境を無理矢理作られており、山本君も内心「本当ならバイト生活の方が楽だなぁ」という考えが根底にあったそうです。

彼が「だるい」「めんどくさい」「働きたくない」と考えてしまう理由は、「なぜ就職しなければいけないのか?」が根本的に分かっていない為でした。

就活のやる気を出す方法

勿論就活は強制ではありません。今後自分の力で食べていく事が出来るのであれば起業してもよいですし、アルバイトだけで食べていけるのなら、その生活も一つの道です。

しかし年をとれば結婚や子育て、両親の介護、自身の老後などお金がたくさん必要になります。その時にやっぱり就職したいと思っても手遅れになる可能性があるのです。このご時勢、安定していると言える仕事などありませんが、アルバイトに比べれば正社員の方が安定しているのは事実です。

ただ世間一般で言われているこのような考えは、山本君の年齢ではあまり実感が湧きません。

実際家が金持ちであったり人からお金を借りて、生きていくことができる人もいます。そんな生活が良いかどうかはさておき、そういう事実があるのですから、他の人の例や世間の一般常識など参考にならないのです。

そこで彼は「(私達は)なぜ就職しなければいけないのか」ではなく「(私は)なぜ就職しなければいけないのか」とWEからIに変えて考えるようにしました。無理矢理環境が作られている状況、本音ではやりたくないと思っている状態では全くやる気が起きないですが、自分は何故働く必要があるのかと考えると光が見えたのです。

彼が就職しなければいけないと思った理由は、第一にお金の為。次に両親を安心させたい為。次に一生で何かを成し遂げたい為でした。一見当たり前の理由ですが、一般常識として植えつけられた考えと自分で導き出した考えには大きく差があったのです。

心が折れ挫折するのは必要じゃない環境だから

しかしそう決意しただけでは行動理由として弱いです。人の意思やモチベーションなんて2日が限界で、それ以降は新しい刺激や吸収を得ないと維持出来ないと言われています。

そこで彼が考えたのは、今すぐ就職しなければいけないという環境に身を置くことです。

バイトでなんとか生活していけるお金があることで、今すぐ就活する必要性に迫られていませんでした。その内どうにかなるだろうという気持ちが内定を遅らせていたのです。しかし今すぐにでも就職をしなければ、人生が終わりという環境にいればそうも言ってられません。

もちろん年齢や経歴から考えると、今すぐにでも就活をしないといけないんですが、なかなか生活が潤っていると実感は難しいです。やる気が起きない状態で半ば1ヶ月程過ごしていましたが、それに気付いた山本君はアルバイトを辞め今すぐにも就活をしないといけない状況に自分を無理矢理置きました。

そうする事で重い腰を上げ、再びアグレッシブに行動することができたのです。

やる気を出す言葉・やる気を出す本

モチベーションをアップする為に著名人の名言や、やる気を出す言葉を見る方は多いです。

やる気を起こす方法は人それぞれですから、自己啓発本で感銘を受けてもいいですし、とことんまで忘れてしまう事で再びやる気を取り戻すのもいいでしょう。しかしそれらの言葉にどっぷりつかってしまうと徐々に悪循環に入ります。

これらは感銘を受けモチベーションを上げたことで自分を安心させているだけで、行動がいつまでも伴わないのです。そうしてそんな自分はダメ人間と落ち込み、しばらくして自身を奮い立たせ、また自己啓発に手を出しループしていきます。

この回数が多くなればなる程、自己否定にもつながるので鬱になってしまう可能性もあります。

意識を変えることや意欲をもつことはとても大事ですが、行動する方がよっぽど楽で早いのです。彼は無理矢理その環境に自身を置いたことで就活スランプを抜けることができました。

人気の記事

職歴なし・ニート・既卒100人アンケート 1

「現在ニート状態で職歴もない」 「初めて就活する決心をしたけど、どうやって求人を探せばいいのか分からない」 「応募したい求人がない。応募しても採用されない」   編集部職歴なし・フリーター・ ...

転職エージェントの仕組み 2

「応募したい求人が見つからない」 「履歴書を送っても面接に行っても採用してもらえない」 「転職エージェントの利用を考えているけど、どの会社が良いのか分からない」   フリーターで就活をされて ...

人と接しない仕事度○○% 3

「人と関わらずに仕事ができたらなぁ・・・」   一度はそう考えたことがありませんか? 「辛い仕事」の価値観は人それぞれですが、コミュニケーションが苦手な者にとって最も辛いのは「人と接する仕事 ...

就職Shop 4

既卒に人気のエージェント就職Shop  総合評価★★★★☆ サービス名 運営会社 リクルートキャリア 求人数 8000件 料金 無料 利用地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、京都、兵庫 対象 30歳 ...

フリータ向けの就職・転職サイト 5

今回は既卒の方(職歴なし・フリーター・ニートなど)が、就職活動する上での注意点、そして登録必須の転職サイトをご紹介させていただきます。 目次1 既卒から就職活動を成功させる為の準備2 フリーターでも正 ...

ニートからの脱出。段階を踏んで社会復帰する方法 6

今1歩の勇気が出ずに、いつまでたってもニートから抜け出せない・・・。 職歴がない状態での就活方法が分からない・・・。 書類審査や面接を通過できない・・・。   当時30歳職歴なしだった私は、 ...

転職エージェントの流れ 7

転職活動をする際には、(1)ハローワーク(2)企業HPなどから直接応募(3)縁故(4)(エージェント以外も含め)人材会社を経由の4つが主な手段となります。 大都市の首都圏や、大阪、名古屋は(1)~(3 ...

人手不足だから仕方ない 8

「人が足りてないし休日出勤は仕方ないか」 「小さい会社だし残業代がでないのも仕方ないか」 「違法労働だけど自分が甘いだけかも、周りは文句言ってないし仕方ないか」   会社に勤めていて「この労 ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2019 All Rights Reserved.