無職・職歴なし・ニートの就職

「会社の将来性が不安」初の内定 就活比較5ヶ月目 木下

前回までのあらすじ

30歳職歴なし木下木下
30歳大卒職歴なしフリーター。

大学在学中に映像制作を始め、プロになるため大学卒業後も就職せずに活動をする。30歳で夢を諦め就職活動を行う。4ヶ月間転職サイトを利用し就活を行うも不採用の結果が続く。履歴書や職務経歴書、面接を見直す。

今回は木下の「就職活動4ヶ月目〜5ヶ月目」です。

初の内定

先月志望動機や履歴書を練り直したこと、志望動機を固めたことで、面接に呼ばれる機会も格段に増えるようになりました。

編集・WEB・販売関係等、この時期に10社程面接を受けます。また面接でも少しずつ余裕が生まれました。

例え質問で痛い所を突かれても不採用となっても、いちいち落ち込まないようになりました。そうしたことが自信となると、対応も初期の頃に比べ随分変わります。

面接官の方や企業が求めてる人材を話から推測できるようになりますし、募集要項の隅・HPの理念などからもそれらを想像する事も出来るようになりました。

30歳職歴なし木下木下
面接官の動きが止まって見える・・・

当然この時点では想像するくらいで対応出来ていたかどうかは分かりません。しかし見当違いな発言をする事はなくなりました。

そしてついにめでたく1社から内定を受けます。

内定まで4ヶ月という期間は就職活動においてはそれほど長い期間ではありません。30歳仕事歴なしでいえば早い方かもしれません。

木下は内定お知らせの電話を受け心底喜びました。

しかし何をとち狂ったのか「考える時間を欲しい」と言ってしまったのです。

企業の将来性について考える

もちろんそう言ったのには理由がありました。

この時点で他3社の面接を受けており結果がまだ分からない事、これからもっと良い求人に出会えるかもしれない事。一番の理由は、内定をもらったのがとても小さな店だった事です。

仕事内容はその店での販売兼WEB管理をするお仕事でしたが、その店の将来性について考え直します。

「月給は18万円」

「週休2日」

「9:00~18:00までの勤務」

年齢に対してはさておき、自身のキャリアスキルではまずまずの好条件でした。

ただひいき目に見ても10年後20年後に店が存続しているかと考えると怪しかったのです。

もし今入社して一生懸命働いても、5年後に店が無くなるなんて事になれば、その時すでに35歳。転職することも難しい年齢です。

そう考えると、うかつに入社するのは危険と木下は考えてしまったのです。

30歳職歴なし木下木下
将来本当に大丈夫なのかな・・・

他の結果待ち企業はもう少し将来に保障がありそう。

段々「入社するべきではない!」という思考に支配されてきた木下は、お断りする事に決めました。

結果的には他の企業は不採用。

内定をもらった店も捨てるという何も残らない状態となりました。

POINT会社を決めるのに慎重になることはとても大切です。将来性を考えて選択するのも1つの方法です。

 

ですがその結果何も手に入らないのであれば元も子もありません。

 

木下の場合は、職歴なし30歳という経歴なので手当たり次第面接を受けていましたが、まず始めに「自身の最低希望条件を決めておく」ことはとても大事です。

 

最低希望条件を決めておけば、それを満たしているかどうかで会社を選ぶことができ、毎回慌てる必要はありません。

 

また返事を待ってもらうのも決して悪い事ではありません。もし何社か結果待ちの状態なら、出来るだけギリギリまでは返事を待ってもらいましょう。

4年経った現時点ではこの店はまだ経営しています。

木下は全てを失ったことに当時かなり後悔をしました。お断りするべきじゃなかったと落ち込みました。

今後悔していないのも、その後運よく内定を貰えたからこそ言える事でしょう。

30歳職歴なし木下木下
とりあえずやってみれば良かった・・・

木下・井上の就活比較

ほぼ同条件で、同時期に就職活動を始めた木下と井上。

数多く面接を受けた中でも、選択権をこちらが得る事が出来たのは始めての出来事であり、木下にとっては5ヶ月間で一番の進歩でした。

就活の方法は間違ってないと実感し、折れることなく就職活動を進めていきます。

30歳職歴なし木下木下
30歳大卒職歴なしフリーター。

大学在学中に映像制作を始め、プロになるため大学卒業後も就職せずに活動をする。30歳で夢を諦め就職活動を行う。転職サイトを利用し初の内定。しかし自ら辞退してしまう。

28歳中卒ニート井上井上
28歳中卒無職。

中学卒業後から音楽に明け暮れ、プロのミュージシャンになるためバンド活動を行う。28歳で夢を諦め就職活動を行う。アルバイトをしながらハローワークで就活を行うも不採用の結果が続く。面接完全マニュアルを作る。

書類選考免除の転職エージェント、書類選考なし面接確約の転職サイト 後悔しない転職エージェント・転職サイトの選び方|比較とおすすめ
あなたの就職・転職の悩みを人事・コンサルタント・職安相談人に質問しよう リクナビネクスト

人気の記事

職歴なし・ニート・既卒100人アンケート 1

「職歴なしから、どうやって就活をすればいいのか分からない。というか、既卒はどんな仕事に就けるの?」 「転職サイト・ハローワーク・転職エージェント色んな媒体があるけど、ニートはどれが利用できて、どれを利 ...

転職エージェントの流れ 2

転職活動をする際には、(1)ハローワーク(2)企業HPなどから直接応募(3)縁故(4)(エージェント以外も含め)人材会社を経由の4つが主な手段となります。 大都市の首都圏や、大阪、名古屋は(1)~(3 ...

dodaのWEBサイト 3

「今よりも年収や待遇を上げ、良い条件で働きたい」 「転職サイトや転職エージェントは多すぎて、どれを利用すればいいか分からない」 「次の転職は絶対に失敗したくない!」   転職活動や就職活動を ...

就職活動の相談メール 4

 質問 人と関わらない仕事の見つけ方Y・Y 男性 今まで様々な業種の仕事をしてきましたが、手先がかなり不器用で人より作業が一番遅くそれに対しての会社からのプレッシャー及び大過激なパワハラ、恐喝を受け、 ...

書類選考免除の転職エージェント、書類選考なし面接確約の転職サイト 5

「履歴書やWEB応募をしても、書類選考が全く通らない」 「一向に仕事が決まらない」   フリーターで就活をされている方は、上記のようなことで悩んでいませんか? 編集部私も30歳職歴なしから就 ...

転職エージェントの仕組み 6

「フリーターは転職エージェントを利用すべきか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいか分からない」   フリーターで就活をされている方は ...

フリータ向けの就職・転職サイト 7

編集部今回は既卒の方(職歴なし・フリーター・ニートなど)が、就職活動する上での注意点、そして登録必須の転職サイトをご紹介させていただきます。   紹介するフリーター就職媒体 ①転職サイト 【 ...

ニートからの脱出。段階を踏んで社会復帰する方法 8

  今1歩の勇気が出ずに、いつまでたってもニートから抜け出せない・・・。 職歴がない状態での就活方法が分からない・・・。 書類審査や面接を通過できない・・・。   当時30歳職歴な ...

© 2020 その時採用|既卒・転職者の就活サイト