新卒・学生

就職する際は健康診断が必要?そのルールとは?

健康診断

健康診断と就職

就職する時に必ず必要になるのが健康診断です。これは、法的なルールでも定められており企業側が雇用者の健康状態を把握しておく必要があります。

企業側の対応

雇用者の健康状態を把握する事はどのような時に必要になってくるのかと言うと、入社後の雇用者の健康状態を見て配置する部署を決めたりする事に役立ちます。決して人格だけで判断するのではなく健康状態までしっかりと把握して雇用者に合う仕事をしてもらえるように企業側は対応します。

健康診断での合否

心配されている方もいらっしゃいますが健康診断の結果で採用しない、採用すると決める事はしてはいけないというルールがあります。健康診断での結果で採用しないという事は差別と同じ事なので、しっかりと平等なルールに従って合否を決めています。

しかし、現実ではこのようなルールを把握している企業は多くありません。個人事業主や株式ではない企業はそこまでのルールを把握していない傾向があり、健康診断で会社に悪影響を及ぼす可能性がある場合は採用しないという事をします。企業によってそのルールは異なると思いますがしっかりとした企業であれば健康診断の結果を採用基準からは除外しますのでご安心下さい。

健康診断の項目

一般的な健康診断内容は

☆問診
☆身体測定
☆X線検査
☆尿検査
☆聴力検査
☆視力検査
☆血液検査
☆心電図検査

これらの項目が就職する際に必要な健康診断の内容です。入社した際に行う健康診断であれば費用はかかる事はありませんが、就職活動を行っている際に企業から求められる提出書類の中に健康診断書が入っていれば個人的に病院に行き検査をしなければいけません。その時にかかる費用は一万円前後と言われています。

又、なるべく企業側に提出する際は原本を送るようにしましょう。コピー等でも大丈夫な企業もありますが、医師からの押印が見えにくい等と再送付をしなければいけない場合もあります。

再検査

健康診断を受けて結果がきた時に再検査通知が送られてくる場合もあります。そのような時は面倒くさがらずにしっかりと再検査を受ける事が必要です。たまにあるのは、書類の提出が間近に迫っているときに体調不良になり、無理をして健康診断を受けて再検査になってしまう方もいらっしゃいます。

企業によっては、再検査の受信を必須にし、その結果によっては合否の基準にするという事を予め通知してくる企業もあるので、再検査にならないように体調が万全の時に健康診断を受けましょう。

健康診断を受診する時期

しっかりと応募内容を把握しておらず、一年前の健康診断書を提出する方もいらっしゃいますが基本的には三ヶ月以内に受けた診断書を提出する事になっています。企業側から求められる健康診断の内容と受診する時期にもしっかりと目を通す必要があります。

嘘をつかない

目には見えない病気、例えば精神疾患の方は健康診断だけでは異常あるとは分かりません。しかし、例えばうつ病を発症しておりそれがバレないように嘘をつく事もありますが、今はそれは通用しません。企業側で怪しいと思えば保険記録を見たり、抗うつ剤による腎臓機能の低下を健康診断で行う血液検査でも分かります。

企業側はうつ病を持っている人を採用するメリットを考えるも出来れば採用はしたくありませんが、嘘をついて入社後にバレてしまうと裁判にまで発展してしまう可能性があります。最初にご紹介したように健康診断の結果だけで採用の合否は決めれないルールはあるのでしっかりと申告した方が企業側も申告できる程のレベルだから問題は無いだろうと受けとってくれるはずです。

まとめ

健康診断は誰しも率先して受けたいと思う人はいません。しかし、企業と雇用者の信頼関係を保つひとつの手段でもあります。お互いに把握すべき事を把握しておかないと必ずトラブルに発展してしまいますので、信頼を得るために結果は関係なく健康診断をしっかりと受ける事が必要不可欠になります。

書類選考免除の転職エージェント、書類選考なし面接確約の転職サイト 後悔しない転職エージェント・転職サイトの選び方|比較とおすすめ
あなたの就職・転職の悩みを人事・コンサルタント・職安相談人に質問しよう リクナビネクスト

人気の記事

職歴なし・ニート・既卒100人アンケート 1

「職歴なしから、どうやって就活をすればいいのか分からない。というか、既卒はどんな仕事に就けるの?」 「転職サイト・ハローワーク・転職エージェント色んな媒体があるけど、ニートはどれが利用できて、どれを利 ...

転職エージェントの流れ 2

転職活動をする際には、(1)ハローワーク(2)企業HPなどから直接応募(3)縁故(4)(エージェント以外も含め)人材会社を経由の4つが主な手段となります。 大都市の首都圏や、大阪、名古屋は(1)~(3 ...

dodaのWEBサイト 3

「今よりも年収や待遇を上げ、良い条件で働きたい」 「転職サイトや転職エージェントは多すぎて、どれを利用すればいいか分からない」 「次の転職は絶対に失敗したくない!」   転職活動や就職活動を ...

就職活動の相談メール 4

 質問 人と関わらない仕事の見つけ方Y・Y 男性 今まで様々な業種の仕事をしてきましたが、手先がかなり不器用で人より作業が一番遅くそれに対しての会社からのプレッシャー及び大過激なパワハラ、恐喝を受け、 ...

書類選考免除の転職エージェント、書類選考なし面接確約の転職サイト 5

「履歴書やWEB応募をしても、書類選考が全く通らない」 「一向に仕事が決まらない」   フリーターで就活をされている方は、上記のようなことで悩んでいませんか? 編集部私も30歳職歴なしから就 ...

転職エージェントの仕組み 6

「フリーターは転職エージェントを利用すべきか。メリット・デメリットを知りたい」 「正社員歴がない場合、どの転職エージェントを利用すればよいか分からない」   フリーターで就活をされている方は ...

フリータ向けの就職・転職サイト 7

編集部今回は既卒の方(職歴なし・フリーター・ニートなど)が、就職活動する上での注意点、そして登録必須の転職サイトをご紹介させていただきます。   紹介するフリーター就職媒体 ①転職サイト 【 ...

ニートからの脱出。段階を踏んで社会復帰する方法 8

  今1歩の勇気が出ずに、いつまでたってもニートから抜け出せない・・・。 職歴がない状態での就活方法が分からない・・・。 書類審査や面接を通過できない・・・。   当時30歳職歴な ...

© 2020 その時採用|既卒・転職者の就活サイト