新卒・学生

OB・OG訪問の時期・方法・聞いておく事

更新日:

OB・OG訪問の時期・方法・聞いておく事

OB・OG訪問とは?

業界研究を終え企業研究をする時に同時に行いたいのが、先輩に直接話を伺う事。
所謂OB・OG訪問。

いくらHPや書籍などで企業について調べても、現場の環境がどうなっているかは働いている社員にしか分からない事もある。
そこでOB・OG訪問で自分が志望する企業の情報をよりリアルに、知りたい事を直接聞く事でよりよい就職活動が行える。

OB・OG訪問はいつ行う?適切な時期

OB・OG訪問を行うのに適した時期。それは出来る限り早い事です。
周りより1歩先の就職活動を行う為には、周りでOB・OG訪問の話が頻繁になってからでは少し遅いです。

企業からの採用情報など広報が行われてからでは遅く、この時期になるとたくさんの人が押し掛けるのは目に見えており、時間もあまりないので満足する情報を得る事は出来ません。

やるなら出来るだけ早く取り組む事が大切で、出来れば3年の1月~3月までに、もっと早い時期だとより望ましいでしょう。

OB・OG訪問する方法

では具体的にどうやってOB・OG訪問すればよいでしょうか。

知り合いの伝手を辿ったり、親しい人に関係者がいれば幸いな事ですが、ほとんどの方は周りにいないと思います。
その場合まずは学校のキャリア支援センターに行ってみよう。

キャリアセンターではOB・OGの紹介を積極的に行っているし、名簿リストも置いてある筈なので閲覧する事が可能です。

その他ゼミやサークルなどから紹介してもらうケースもよくあります。
この方法が一番手っ取り早く安全ですが、他にもFacebookやTwitterなどSNSを利用する方法も最近は見かけます。

OB・OG訪問のマナー・注意する事

とにかく失礼のないようにしましょう。
OB・OG訪問は社会人の方と接するのですから今までのように学生ノリで先輩に接する事とは話が違います。

待ち合わせ場所など相手の勤務先を考慮して決める事や、アポ取りはメールの場合失礼のない文面に、終わったらお礼を送るなど、目上の人に対してやって当然と思いつく礼儀は全てやっても損はないです。

他にもあらかじめ質問は決めておいてメモしておきましょう。

OB・OG訪問で聞き出す事

質問する事は前もってピックアップしておきます。

企業研究で知る事ができなかった情報、本やHPにも載っていないような生の声を聞き出す事がOB・OG訪問では最も大切です。

例えば「何故この企業で働こうと思ったのか」を聞けば、自ずと自分の考えや自己分析と照らし合わす事ができるので志望する決め手にもなりますし、普段どのような業務を行っているか、雰囲気など会社の内情を聞くのもよいでしょう。

ただ明らかに嫌がっていたり、話たくなさそうな事まで聞いてしまうのはNGです。
OB・OGの方と言えども場合によっては人事の方に話しが筒抜けの場合もありますし、あくまで面接の前に会社の代表の方に話を聞いている感覚で質問をぶつけていきましょう。

人気の転職サイト

就職Shop 1

既卒に人気のエージェント就職Shop  総合評価★★★★☆   サービス名 就職Shop  運営会社 リクルートキャリア 求人数  8000件  求人利用地域  東京、神奈川、千葉、埼玉、大 ...

リクナビNEXT 2

転職サイト満足度NO.1 リクナビNEXT  総合評価★★★★☆ サービス名 リクナビネクスト  運営会社  株式会社リクルートキャリア 求人掲載数  常時約1万件  求人利用地域  全国 更新日   ...

テンプスタッフ 3

派遣人気NO.1 テンプスタッフ 総合評価★★★★☆ サービス名  テンプスタッフ  運営会社  パーソルテンプスタッフ株式会社  求人利用地域  全国 料金  無料 対象  転職者・既卒 口コミ評価 ...

パソナキャリア 4

在職中・転職者の満足度が高いパソナキャリア 総合評価★★★★☆ サービス名 パソナキャリア  運営会社 株式会社パソナキャリア  求人利用地域  全国 料金  無料 対象  転職者・既卒 口コミ評価 ...

Copyright© その時採用|既卒・転職者の就活サイト , 2018 All Rights Reserved.